中学生

受験生は要注意!!2017~2018年のインフルエンザの予防と対策

更新日:

※この記事は4分ほどで読み終えることができます。

受験生の一生を左右するインフルエンザの予防対策

受験生のインフルエンザ予防対策
寒くなってくると、受験生を持つ親としては、健康管理に気をつかいますね。特にインフルエンザは気がかりな病気の一つです。

せっかく頑張ってきた受験勉強が、入試当日のインフルエンザ罹患で台無しにならないように、しっかりと準備と対策を行っておきましょう。

2017~2018年のインフルエンザの流行傾向

インフルエンザの流行の傾向

インフルエンザは毎年、12~2月に流行のピークを迎えます。しかし、今年は10月中旬時点で、関東や関西の都市部、沖縄で流行の兆しが見え始め、学級閉鎖が出ているとの情報があります。(厚生労働省発表)

受験生を持つ親としてはちょっと気になる傾向です。
もしかして、今年は早めにインフルエンザの流行が始まることも予想されます。

また、今年は昨年に比べてインフルエンザのワクチンが約10.42%減っています。うちの息子もインフルエンザの予防接種に行きましたが
「ワクチンがいつまであるかはわからないので、早めに予約を入れてください!」ということでした。

インフルエンザの予防接種がまだの人は急いで病院に予約を入れましょう。

インフルエンザの予防接種はいつ受けるのがいい?

インフルエンザの予防接種

では、受験に合わせてインフルエンザの予防接種を受けるには、いつ頃接種するのがいいのでしょうか。

インフルエンザの予防接種後に免疫がつくまでに約2~3週間かかります。
そのため、インフルエンザの流行が始まってからでは間に合いません。
流行のピークに差しかかる12月に免疫をつけておくには、11月中旬までには予防接種を終わらせておきたいところです。

インフルエンザワクチンの予防持続効果は約5ヶ月と言われています。
中学生であれば、1回の接種で1シーズンは効果が期待できますが、後半に向かうにつれて効果が薄れていくのもまた事実です。

公立高校の受験日が3月であることを考えると、ちょっと不安にもなります。
そこで、わが家では受験生のときは、2回接種することにしています。
2回目は1回目の接種から3週間以上はあけなければならないので、10~11月の間に1回目を接種して、11~12月に2回目を接種します。
2回接種することでより免疫も上がりますし、3月までの予防効果も期待できます。

ただし、前にもふれましたように、今年はワクチンの量が不足しているため、『13歳以上は1回の接種が好ましい』とされています。
医療機関によっては2回目の受付をしてくれないところもあるかと思いますので、予約時に確認して、接種スケジュールについて相談しましょう。

また、予防接種は重症化を防ぐものであって、インフルエンザを完全に予防してくれるものではありません。
予防接種を受けていても、残念ながらインフルエンザにかかってしまうことはあります。

例え、受験日にインフルエンザにかかってしまったとしても、重症化していなければ、別室受験が可能です。
『高熱が出て受験できなかった』という最悪の事態を防ぐためにも、予防接種はやはり受けておきましょう。

インフルエンザに効果あり?!『R-1ヨーグルト』

インフルエンザの予防に効果がある?

数年前よりTVの報道などで、インフルエンザに効果があると有名になったR-1ヨーグルト。
インフルエンザの流行る時期になると、品薄になるほど人気があります。

『R-1ヨーグルト』は『ラクトバチルスブルガリクスOLL1073R-1』という乳酸菌から作られています。
この乳酸菌が、NK(ナチュラルキラー)細胞を活性化させることによって、免疫力が上がり、インフルエンザにも効果がみられるというわけです。

2010年に佐賀県有田町で給食に毎日出したところ、インフルエンザの感染率に明らかな減少が見られました。
『R-1ヨーグルト』の効果があったと言えるでしょう。

1本の小売希望価格は126円(税別)と決して安くはないのですが、受験本番をむかえる2~3月に飲ませてみるのもいいのではないでしょうか。
(ただし、この時期は人気があり、品薄状態になるので注意!!)


明治ヨーグルトR-1 112g×24個 Amazon.co.jp


明治ヨーグルト R-1ドリンクタイプ 112ml×48本 Amazon.co.jp

実はR-1ヨーグルトは家庭で簡単に量産することができます。
詳しくはこちらの記事を参照してください。

受験生のインフルエンザ対策のまとめ

  • 11月中にはインフルエンザの予防接種を受けておこう!
  • 今年はワクチンが少なめ。2回接種を希望する場合は病院に確認すること!
  • R-1ヨーグルトもインフルエンザに効果あり!

受験生にとって、今からがとても大事な時期になります。
と同時に風邪やインフルエンザなどの病気も流行る時期にもなります。
予防接種などの準備はもちろんしておくべきですが、基本的には体の免疫力を落とさないことが大事です。
夜遅くまで勉強して、休息が取れないと免疫力も下がってしまいます。
食事と睡眠はしっかりと取れるようにしておきましょう。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-中学生
-風邪, インフルエンザ

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.