PTAについて

選考委員の裏側!PTA本部役員はどうやって決まる?

投稿日:

※この記事は4分ほどで読み終えることができます。

PTA選考委員

毎年5月から本格始動する新PTA本部
その選考は秋口から始まっています。

PTA役員は、推薦方式、立候補方式、抽選方式などいろいろな決め方がありますが、最終決定をくだすのは、各学校で組閣された『選考委員』です。

選出される方も、選出する方も、かなり大変なPTA本部役員の選考。その両方の経験をもとに、PTA本部役員の選出の裏側にせまります!

PTA役員の選考委員とは?

夏の終わりから秋口にかけて、たくさん配られるプリントたちと共に、『選考委員決定のお知らせ』というお手紙が配られる学校も多いと思います。

学校によって選考委員の選び方は多少違うようですが、わたしの学校では各委員長と副会長が選考委員となります。
ちなみに、選考委員に選出された人は次年度の本部役員候補からは外されます。

選考委員の仕事は、ずばり!
来年度の本部役員を引き受けてくれる人を決めること!

この仕事、容易ではありません。
なぜなら、誰だって大変そうな本部役員を引き受けたくはないですもんね・・・。
選考委員長という仕事があるから、副会長にはなりたくないという人もいるくらいです。

4月までに本部役員をそろえること、そのために選考委員は胃の痛くなる毎日が続くわけです(汗)

自薦?他薦?選考対象者はどうやって決まるの?

まずは選考対象者をしぼっていくわけですが、これも学校によって少し違いがあるものの
本部役員の中で
「あの人、本部にむいてるよね~」
と目をつけられている人はいます。

  • ヒラ役員として仕事に一生懸命な人
  • 幼稚園などで本部役員経験がある人
  • ママ友が多い人
  • 子供がたくさん在籍している人

などは本部役員候補としてあがってくることが多いですね。

うちの学校では秋にPTA会員全員に推薦書が配られます。
一人につき二人まで推薦するわけですが、小学校に入ると親同士のかかわりがグンと少なくなるので、正直言って推薦者を出すのは至難の業です・・・。

結局は、幼稚園のときから知っているお母さんの名前を書かざるを得なくなり、なんとも後味の悪い思いをします。

『推薦者が少ないと全会員からの抽選になります。その場合は当たると必ず引き受けていただきます』

という脅し文句も書かれているため、白紙投票もできません(泣)

ちなみに、幼稚園の推薦書にはご丁寧に名簿がついてきます。
推薦者を選びやすいというメリットはありますが、よくわからない場合、出席番号1番の人に投票が集まりやすいというデメリットもあります。

推薦書では自薦(立候補)をすることも可能です。
自薦(つまり立候補者)がいれば、すぐに決まりそうなものですが、そう簡単にはいかないようです。

選考委員になって初めて知ったのですが、自薦<他薦なんだそうです!!

自薦で書いてくる人の中には、人の上に立ちたいだけのワンマンな人も多いです。
そのため、立候補者だけで本部役員を決めると、後々うまくいかないことが多いんだとか!

知らなかったぁ~!

つまり、自薦+他薦の数が多い>他薦の数が多い>他薦の数は少ないが本部が目をつけている

の順で選考していきます。

PTA本部役員決定までに何が起こっているのか?

候補者がある程度の人数になったら、いよいよ直接交渉が始まります。

まずはなかなか決まりにくい会長から打診していくのが普通です。
この時期がだいたい11月頃で役員選考は秘密裏に行われるので、選考委員や選考対象にならないと全くわかりません。

最初は電話で選考対象になった旨の連絡をします。

わが家には4人の子供たちがいるので、毎年、この時期の固定電話にはドキドキします(笑)
居留守を使う家も少なくないとか。

大体、1回目は断られます。(泣)
でも、そこで引き下がるわけにもいかないので、2,3日後にまた電話します。
今度はより詳しい内容を伝えて、できない(したくない)理由を聞きだします。

その内容を選考委員会に持ち帰り、協議し、再度連絡を取ります。
できればここで一度本部に出てきてもらうよう約束を取り付けます。

最後は、役員みんなで取り囲んでの説得が行われます。
ひゃ~!
ここまでくると、ほぼ逃れられません。覚悟を決めましょう。

こういったやり取りを、会長・副会長・書記・会計のすべてが決まるまで行うのです。

なかには、3月になってもまだ承諾が取れてない年もあって、選考委員の仕事はかなり過酷です。
みんなが嫌がる仕事を誰かに押しつけなくてはいけないんですもんね。心労で倒れる役員も出るほどです(泣)

そうして決まった新役員は4月の発表があるまでは口外できません。
これもかなりのストレスです。

電話がかかってきたことも、かけたことも口外してはいけないのです。つまり、相談もできない。

ここまで秘密にする必要、あるのかなぁ?

PTA本部役員選考のまとめ

  • 選考委員は次年度本部対象外だが、過酷な仕事
  • 立候補よりも人望のある人が選ばれる
  • すべて秘密裏にすすめられるが、秋口から選考は始まっている

本部役員の選考対象になってしまっても、むげに断らずないでくださーい!
(今年度選考委員より)



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-PTAについて

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.