家族、旦那、姑、兄弟関係

姑さんのイヤミに耐えれますか? いやみを上手くかわす方法!!

更新日:

嫁姑問題 姑のイヤミを上手く回避する

姑 イヤミ

同居・別居!関係なくさんのイヤミってありますよね(笑)
姑本人は、イヤミのつもりではないのでしょうが…
極端に言えば、姑の発する言葉全てがいやみに聞こえませんか?
あなたは、黙っていやみに耐えますか?それとも爆発させますか?
どちらにしろ!上手くやっていかなければならないです。
いやみを上手くかわしながら、姑といい関係を作っていく方法を考えましょう。

同居している姑のいやみ

私は同居だったのですが、正直!一緒にいてると何がいやみなのか?
という感覚が麻痺してきます。それぐらい日常茶飯事でしたね。
例えば、子供が赤ちゃんの時なんかは夜泣きなどで夜寝れないので、昼間にうたたね寝していると

『また!寝てる』とよく言うわれました。
この『また』をつける事でいやみに聞こえるんですよね~。
そりゃ寝てるんで仕方ないんですが…『寝てるの?』と言うわれるのと大きく意味が違ってきますよね。
こんな言葉が本当に常でしたね。
『また、実家に帰るの?』『また、同じおかず』『また、遊びに行くの』
・・・などなどです。
これが、私の自身親なら同じ言葉でも『何が悪いん!』とサラッと言えるので、ストレスにもならないですし、いやみにも聞こえないんですよ。
不思議ですよね。
これは、言葉の使い方なのか、言うわれる相手によるのか考えますが、やはり言われる相手が強いですよね(笑)
きっと、姑さんは深く考えず発している言葉なんでしょが…

別居している姑のいやみ

私のママ友は姑さんとは別居なんですが、ママ友の話を聞いていると私よりひどいんじゃないかなって思いましたね。
車で、30分ぐらいの距離の友達なんですが、旦那さんの実家に帰ったときは必ず!
『珍しく来たのね!』とか
『たまに来たんだから』『よっぽど忙しいのね』みたいに
耳につく言葉が数えきれないぐらいに次から次へとでてくるんだそうです。
友達自身も、姑さんが気になるものの、なかなか旦那の実家に足を運ぶ事ができず、気にしているだけに余計に腹が立つと言ってました。
子供がいたら近いようでも思うように行動が出来ない事実を知りながら、言うわれる言葉に本当にイライラするそうです。
また、反対に、自分の実家に帰った時にはお母さんが旦那に『忙しいのに無理に顔出さなくていいよ』なんて言ってくれるらしいので、この差は何!ってまた怒り爆発らしいです。
どっちにしろ、姑自身も経験してきた事ですから、気持ちは理解してくれているはず!なんて甘い考えは捨てないとダメですよね(笑)
友達の姑さんも、いやみのつもりは一つもないと思います。
けれど、考え方によれば悪意のないのが一番面倒なんですよね。
だって気づかないから永遠です。

いやみって!!

姑 イヤミ

正しくは、いやみは悪意をもって、言葉や行動に表す事なんだそうです。
しかし、言うわれた相手が不快に感じたことで、いやみになる傾向が今は多いんだそうです。
ですから、私がいやみがまた出た!と思っても姑自身に悪意が無ければ正しくはいやみにはならないんだそうです(笑)
そうなってくれば!考え方を変えるしかないんですよね。
開き直りとでも言いましょうか、まともに聞くと本当に腹も立ちますしストレスだけがたまります。
なので『あぁ、またか』ってぐらいに流すのが1番です。
でも、言うわれるだけは…なんで私は、受け止める?と言えばいいのでしょうか、聞き入れていくことにしたんです。
例えば!

『また、寝てる』

『うん。寝てる。まだ眠たいから寝さしてね』

みたいな感じでオウム返ししていきました。
姑さんも『はいはい』みたいな感じでした。
どんな事にもです。
自分でも認めつつ、だから?みたいな感じです。
姑さんは、怒る事もなくいたって普通なんで、いやみではなく、この人の喋り方なんだなって思いました。
そうすると、なにを言うわれても、こんな人なんだ!って感じで楽になりましたよ。
いやみ!と感じるから腹が立つんです。

自分をかえましょう!
歳を重ねていくと、性格は、なかなかかわりません。
自分もそうなんですが。
そうなってくると姑さんなんて絶対無理です。
だから、相手の変化を待つより、自分を変えるのが簡単です。
なかなか、全てをポジティブに取るのは、難しいですが、いいように考えると楽になります。
何を言うわれても、『はいはい・ですよね~・次は気を付けますね』ぐらいで笑っていれば大丈夫です。
たまに、『この間も同じ事言ってましたよね!』ぐらいのジャブもありかと思います。
そうしていれば、姑さんも変わってきますよ。
それか、言っても聞かないと思うのか、あんまり私はまた!って言うわれなくなりました。
1番は直接、そんな言い方しないでくださいって言えたらいいんですけどね。

姑さんのいやみのまとめ

上手くいやみと付き合っていくには、笑顔しかありませんね。
はいはい!なんでも姑さの言葉を受け止めていけば自然と角もとれ、いやみも減っていくと思います。
それは、あくまで悪意のないいやみですが…
ただし、明らかに悪意を持ってのいやみには、勇気をだして!ガツンと言い返してやりましょう。
どちらにしろ、姑の言葉には、私たちが思うほどの意味はそんなにないと思います。
自分で自分の首をしめないように楽しくいきましょう!!



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-家族、旦那、姑、兄弟関係
-, 姑 イヤミ, イヤミ

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.