妊活

妊娠後の女性と赤ちゃんの変化

投稿日:

※この記事は4分ほどで読み終えることができます。

赤ちゃんを授かったと知った時、あなたは何を思いましたか?
溢れる未来への期待?
それとも漠然とした不安?
赤ちゃんがお腹の中でどのように大きくなるのか…生まれるまでどんな事が待っているのか、経験のない事は期待と不安が入り混じるものです。
今回は妊娠し赤ちゃんを授かった事で起こる様々な体調の変化や、赤ちゃんの成長などを紹介します。

妊娠すると起こる体調の変化

よくドラマなどで女性が突然吐き気を催してお姑さんなどが「あなた妊娠してるんじゃない!?」なんてシーンを見かけますよね。
これって本当にあるの?って疑問に思ったことはありませんか?
私が思うにこの現象は稀だと思います(笑)

 

自分の身体のことは自分がよく知っています、妊娠したら大抵の女性は勘で分かるもの。
吐き気を感じるより早く妊娠に気づく事が多いと思います。
ドラマなどのあのシーンは誇張し過ぎかなと私は感じてしまいますね。

多くの妊婦さんが感じた妊娠初期症状を紹介します。

  • 頭痛
  • めまい
  • 腹痛
  • 睡魔
  • 熱っぽさ

これらが生理予定日以降に現れている場合妊娠している可能性があります。

妊娠初期の赤ちゃんの様子

赤ちゃんが完全な人の形になるのは妊娠9〜11週目あたりで、妊娠3ヶ月を迎えるあたりです。
それまで黒い丸の中に白い小さなものが脈打つ様子しか確認できなかったはずが、わずか数週間で胎児の形へと成長します。
神秘的ですよね!

妊娠3ヶ月頃からつわりが始まる

妊娠すると多くの女性が経験するつわり。
感じ方に個人差がありますし、まったくつわりがない女性もいます。
つわりが酷いと出勤するのも辛くなる場合がありますので、その場合は産婦人科で診断書を書いてもらい会社側に提出すれば出勤時間を通勤ラッシュの時間帯から遅らせてもらう配慮を受けられますよ!
仕事の内容や職場環境によっては、申し出るのに戸惑う女性もいるかもしれません。
しかし、つわりで匂いなどに敏感になり通勤途中で倒れてしまう妊婦さんもいますので無理は禁物!
これは与えられた権利ですから堂々と会社に診断書を提出し、配慮を受けましょう。

妊娠5ヶ月〜6ヶ月で胎動を感じる

経産婦さんの場合もう少し早い時期に胎動を感じるかもしれませんが、初産婦さんの場合はこのくらいの時期に胎動を感じるのが一般的です。
この頃の赤ちゃんは羊水の中を元気よく動き回ります。
お腹をポコポコと蹴る様子に愛おしさが溢れて止まらない時期ですね!
赤ちゃんはママの声やパパの声を聞くこともできるようになっています。
定期的に話しかけてあげると反応してくれるかもしれませんよ。

マイナートラブル続出の時期

妊娠中期から妊娠後期にかけてお腹はますます大きくなります。
身体が重くなることでさまざまなマイナートラブルがでてきてしまいます。

腰痛

重心が変わることで腰への負担が多くなります、出来れば骨盤ベルトを巻いて生活して下さい。
痛みが改善されたり、正しい姿勢を保つことができます。

むくみ

妊娠すると血液量が増え、運動不足などにより身体が浮腫みやすくなります。
身体を冷やさず、適度な運動とバランスの良い食事を心がけて浮腫みを改善しましょう。

妊娠線

お腹が急激に大きくなったり、太りすぎるとお腹周りや腰、胸、お尻などに妊娠線ができることがあります。
一度出始めると次々とできるので、予防が大切です。
また、妊娠線は出産後も跡として残ってしまいます。

後期つわり

妊娠初期つわりとは違い、食べすぎなどによって胃が圧迫され胃の内容物が逆流してしまうつわりです。
横になると辛くなる妊婦さんが多く、睡眠不足に悩まされることもあります。

妊娠7ヶ月〜10ヶ月の胎児の様子

身体の大部分は完成し、脂肪も付いてきて可愛らしい姿になってきます。
胎動も強くなり、ママは痛いと感じることも!
赤ちゃんはお腹の中で瞬きもしますし、しゃっくりもします。
外の世界で生きるための練習を始めているんですね。
中には指しゃぶりをする赤ちゃんもいるんですよ!
赤ちゃんは誰も教えていないのにママの母乳を飲む準備をしているんです。

妊娠後期は身体のケアを心がけて!

妊娠後期になるとさまざまな身体のトラブルが発生しますので、その都度適切に対処してください。
腰痛がひどい場合は骨盤ごと支えてくれるコルセットを使うととても楽になりますし、胸が張って痛い場合は冷やすと楽です。
妊娠中のおっぱいマッサージは子宮の収縮を促すため推奨されていませんが、湯船などで乳首を少しマッサージしてあげると産後の授乳がスムーズにできます。
妊娠中辛いことも多いと思いますが子育てはそれ以上大変です、ママと赤ちゃんがある意味ゆっくり過ごせる大切な十月十日でもありますので後悔のないように過ごしてくださいね!



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村



-妊活

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.