高校生

高校卒業と共に訪れる…就職の入社準備

更新日:

※この記事は4分ほどで読み終えることができます。

やっと子供が高校を卒業して高卒で就職をします!
親の役目をひと段落終えたように感じていました。
ですが!大間違い。
まだまだ、親の役目は終わりません。
これから大きな山を1つも2つも超えないとダメなのです。
子供が就職を考えていたので大学へ進学しない分…なんて甘い考えでした。
そこで高卒入社準備にもお金は必要になってきますね。

子供の就職に必要な物

スーツ

てっきり頭になかったのですが、入社式というのがあります。
さすがに学生服では勿論いけませんよね(笑)
因みに長男の就職先では、この1日のみ着用するだけです。
ですが、買いに行くと色々勧められます。
一緒に喪服も買うと何割引きとか…

 

ですが、
「喪服を買った先輩ママ友が、そんなに必要ないので慌てて買う必要はない」
との事でした。 
また、成人式にいい物を買うなら今は、お手軽セットで大丈夫だそうです。
革靴・ネクタイ・Yシャツも必要になってきます。
全部合わせて金額は3万円~7万円ですね。

 

しつこいようですが、スーツを着用するのは1日のみです。

 

銀行の通帳

お給料を振り込むのに○○銀行☓☓支店など指定がある会社があります。
指定の銀行にて簡単に作れます。

 

住民票

役所で必要な書類もいるところもあります。
マイナンバー記載かどうか、最近は面倒です。

 

私の息子は地元で就職しましたが、田舎なので車で通勤します。
これは1番苦労します。
子供名義でのローンも組めますから、そうする人もいます。

 

また、ただ車だけとはいきません。
何かの為の自動車険。
等級がなくて若いので驚くほど保険料が高いです。
ですが、親の等級を譲ることもできます。
その方が、安くなるし断然お得ですね。
駐車場から言っていると、1番金額がかかります。
その前に免許もいりますからね(笑)

 

車に関わるお金は免許で約30万、車・保険は100万~と色んな形があります。
ざっと見積もっても…恐ろしいです。
ですが、すべてなければ田舎のでは生活できませんから…悲しいです。
お金がないから進学を諦めたと言えども、やはり大変です。
これが大学進学すると入学金や授業料がかかりますし
県外に就職するとなればアパートを借りて家電や雑貨を買うことになって想像つきません。

入社までの準備期間

準備期間は、子供によりけりです。
卒業してから1か月もある!なんて考えるのは大間違いですね。
先ず、1番時間をとるのは、車です。

 

簡単にお金がでるなら問題ないですけど(笑)
どちらにしろ、車庫証明などにしろ時間はかかります。
ですから、1番は免許をとった時から用意すれば余裕ができると思います。
必要な物は、皆が重なりますから頭の中の考えとは全然違います。

 

スーツにしてもそうです。
オーダーにしろ、既成にしろ時間はいります。
既成でもサイズ直しが必要になってきますから、混み具合も半端ないです。
また、就職先によれば3月半ばくらいから研修を始める会社もあります。
現に長男の友達は既に仕事が始まっています。

 

そうなると、卒業してから2週間です。
何事も余裕がある方がいいので、仮卒になると準備を進めるのがいいですね。
まだまだ大丈夫と思っていたら当日に間に合わなくなります。
なんせ就職も我が子だけではないですから、皆同じように準備を進めます。

入社したら準備OK?

親として、会社にいけるように準備してやればいいかな?なんて思っていました。
しかし、現実は甘くないですよね(笑)
先輩ママは言います。
『これから1か月はまだ、面倒をみないとダメよ!』
『どうして?』
『だって、給料入るまでの生活費がいるでしょ、おまけに春は税金ラッシュ!車の税金だっているんだから…』
そうですよね。
言うわれるまで、気付きませんでした。
確かに、給料が入るまで高校生と変わりはないんです。
どこまで親って大変なんだろう?改めて自分の親に感謝と感心です。

 

大人と思っていた高校生も、やはり社会にでるとなれば知らない事ばかりです。
車1つ買うのも書類、会社に入社するのにも書類…
バイトとの違い、大人の違い気付いてくれたと思います。
いつが来ても子供は子供なんですけどね(笑)

入社準備のまとめ

学生と違い、これを購入してください!ってのは規定ではないです。
その分悩むかも知れません。
しかし、交通手段は1番大切です。
バスや電車の定期ですとか、車は早めに用意しましょう。
また、1度キリみたいに思うスーツなどは、ひと先ず先輩なんかに借りる方法もあります。
就職が決まっても、暫くはお小遣いがいる、大きな社会人なので節約できるところはしていきましょう。
そして、出世払いできるぐらいに頑張ってもらい、美味しい御馳走を夢みて親は頑張っていきましょうね。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-高校生

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.