高校生

高校生の帰宅時間は、親子での信頼感!!

投稿日:

※この記事は4分ほどで読み終えることができます。

高校生になったからって、門限はなくなるって家はありませんよね。
部活・塾・バイトと多忙な高校生が多いと思います。
帰りの時間だって遅くなったりと様々です。
ですが、高校生!まだ未成年で子供なんです。
する事だって子供です。
私の仕事先でバイトする高校生を紹介しながら、高校生の帰宅時間を考えましょう。

高校生の門限

私の周りでは、高校生の子供に門限を言い聞かせているお家はないに等しいです。
皆!
『携帯あるし、連絡がとれるから、あまり心配もしてないのよ!よっぽどの常識をこえなければ好きにさせてる!』
そう言います。
私も同じ様な考えでいます。
高校生だから!って事で親も信頼はしています。
ですが、高校生…どこまでが本当か嘘か?親にはわかりません。
安易な考えを持っているのも事実なんです。

バイトなら、なんでもOK

時折、親に色々と聞かれるのが面倒になるときってありますよね(笑)
私も、今だに子供なんかに聞かれて過ぎて面倒な時があります。
そんな時、
『ママ仕事だから!連絡できないからね。』
よく使う嘘です。
これは、小学生の次男に言う言葉なんですが…高校生も同じです。
親に聞かれるのが面倒で、
『今日はバイト』
仕事なんだから、文句はでないでしょ!的な考えです。

 

ですが、私の仕事先で高校生がついた嘘で大変が起こりそうになったんです。
その高校生は親に、
『今日はバイトではないけど、店長に呼ばれたから店に行ってくる』
そう言って何度も同じ嘘をついていました。
実際にはバイト先には来ていません。
あまりにも、呼び出しが多い事に高校生の親がバイト先に怒鳴り込んでしまったんです。
いくら、親が怒っても店側は何もわかりませんよね。
だって、そんな事実がないんですからね。

 

高校生の安易な考えからついた嘘は、大きな問題になってしまったんです。
幸い、大事にならず済んだのですが…
高校生の親も
『本当に申し訳ないです。また何かいらぬ事していたら知らせてください』
そう言っていました。
当の高校生はバイトに呼び出された!とウソを言って彼女と遊んでたみたいです。
青春ですね。

今回のウソについて考えたこと

私は、親として今回の件を改めて考えました。
バイト!そう言っても確かめに行くわけでもなく、どこまでが本当か分からないんですよね。
今回、バイト君は一つ勉強になったみたいです。
自分のついたウソから、店にまで迷惑をかけるという事です。

 

自分の勝手な判断で、親からの信頼も少しかけてしまいました。
正直に話せばいい事を…どうして?
でもこれが高校生なんですよね。

 

大人からすれば、嘘をつかなくていい事まで嘘にしてしまいます。
また、その嘘から自分以外にも迷惑をかけてしまうという事に気付かないんです。
帰宅時間を遅くしたいが為に色んな言い訳を用意しているんです。
部活でなら、先輩に頼まれているとか、親が『ダメ!』って言えない事を承知のうえで理由にあげてくるんです。
こういう事に関してはずる賢いですよね(笑)
本当の事を言ってくれるのが1番なんですが…なかなかお年頃なんで難しいです。

親子での信頼感を

本当に高校生に明確な門限を決めることは難しいと思います。
親に対しての不満も募ってきますし、縛り付けるようとすると逃げ出したくなる…
上手く、高校生の子供をコントロールするのに頭を痛めます。
それに、部活であるなら大会前に自主練をしたり、テスト前に塾では時間が増えたりと
なかなか高校生もハードです(笑)

 

ただ、高校生になった!少しの大人扱いは必要です。
何もかも親が口出しして管理するのもおかしいんです。
これからのステップとして、自分で考えていってもらわないとダメです。
ですから、今回のバイト君みたいに、考えなしの嘘はしてはいけない事!
でも、親を心配させたくない気持ちからの少しの嘘は許せるかな?みたいな状況判断をしっかりできる子になって欲しいです。
それを願うなら、親との関わり方です。

 

なんでもダメと叱る前に子供の気持ちを考えてやる事も大切ですよね。
信頼ができていると、嘘なんてのは必要なくなります。
門限だって必要ないです。
遊び回って遅い帰宅時間と部活や塾・バイトは別物ですからね。

高校生帰宅時間のまとめ

まずは、親子での信頼関係です。
信頼がお互いにできていると、ある程度の常識も共有できます。
遅くなるようなら連絡だってしてきますし、遅くまで遊びたいなら、理由とどうしてかの説明もきちんと親にできます。
青春の3年間を楽しくしたいなら、先ずは高校生という立場をもっと子供が理解できるように説明してやるべきですよね。
そして、子供にも少しは責任感を持たせる事が大切だと思います。
そうすれば、自然に帰宅時間は決まってくるのではないでしょうか(笑)



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-高校生

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.