赤ちゃん

1歳児!喋れるようになった言葉とオススメの覚え方

投稿日:

※この記事は4分ほどで読み終えることができます。

しゃべり始めたのはいつ頃?

赤ちゃんは生まれてからまず始めに「快か不快か」から覚えるそうです。
オムツが濡れていたり、お腹が減っていたり、怖かったり、嫌な時は泣いて感情を表します。

 

そして成長とともに徐々に感情の幅が広がり、怒る・楽しい・面白い・悲しい・怖い・好き…などの様々な感情が生まれます。
それと同時に、泣いて表現するしかなかった感情の表し方も変化します。
「あー」「うー」という喃語から、「○△@*#$%」(一生懸命話しているが聞き取れない言葉)になり、簡単な単語が話せるようになります。
赤ちゃんには個人差があるので焦る必要はありませんが、だいたい1歳を過ぎた頃から1単語ずつ話せる言葉が増えていくようです。
今回は1歳5ヶ月の我が子の言葉の成長を例に、覚え方の過程をご紹介します。

我が子の単語集

一番始めに話せるようになった言葉は「ママ」か「まんま」でした。
いつからか話せるようになっていたので、明確な時期は忘れましたがだいたい9ヶ月頃だったと思います。
始めは色々な人や色々なものに対して喃語の延長のように話していました。
付けができるようになったのは、話せてから数ヶ月経った頃です。

 

そして娘は犬が大好きだったので、その次に「ワンワン」と言えるようになりました。
何かのキャラクターや動物は全て「ワンワン」です。
犬がワンワンだとわかるようになったのは1歳の誕生日を迎える頃でした。

 

そのあと、急に語彙が増えてきて「パパ・ママ」(違いを認識できる)、「ブーブー・モー」などの動物の鳴き声10種類ほど、「パン」「タオル」「ちゃちゃ」「ぴんぽーん」「クック」などの単語15種類ほど、「出た」(うんちの時)などが話せるようになりました。
しかし、まだまだ「ん!ん!」と言ってものを指差して話したり、して欲しいことなどを「ん!」の会話だけで済まそうとすることが多いです。
そんな時は「取って!でしょ?」などと言いなおすのですが、まだまだ言えません。

覚えるようになったきっかけ

先ほど取り上げた単語はいくつかの覚え方がありました。
無理して覚えさせなくてもいいかもしれませんが、我が家では遊びの延長の感覚で覚えさせた言葉もあります。
次はその方法についていくつかご紹介します。

お散歩学習法

ただ歩くだけではなく、お散歩をしながらものの名前を覚える方法です。
例えばカラスが電柱に止まって鳴いてたとすると、指をさしてそちらを見るようにして「見て!カーカー、カラス」と言います。
すると娘もカラスを見て「カーカー」と言ってカラスを覚えます。
そしてその次からはカラスが飛んでいても指をさして「カーカー」と言うようになりました。
他にも、お花や葉っぱ、石など自然に触れ合いながら実物を触ったり見たりしながら覚えられるので良いですよね。

ゆっくり発音法

これは主人が娘に対して頑張ってやっていました。
例えばイチゴを食べるときに主人が「イって言って?」と言うと娘が「イ」と言って、「チは?」と言うと「ティ」(何回か言わせるうちにチに似た音に近く)「ゴは?」と言うと娘も「ゴー」と言いこれを繰り返します。

始めは上手に発音できなくても、何度かしているうちに「イ・チ・ゴは?」と言うと「イゴ」と言って覚えていきます。
他にも、娘自身の名前もこうして覚えさせています。

絵本で学習

一番効果があったと思うのはこれです。
本はなんでも良いのですが、動物がたくさん載っている本でストーリーとは関係なく指をさして「ブーブー」(鼻を指で抑えるポーズをしながら)など教え込むと、たくさんの単語を覚えられるようになりました。

 

1歳2歳向けの単語と絵がたくさん書いてある辞典などもおすすめです。
ブタやゾウなどの動物の多くはそうして鳴き声を覚えました。
しかし、何度もしているうちに、不思議と初めて読む絵本に出てくるブタやゾウなどの動物、また実物が映った写真やテレビなどでもきちんとわかるようになりました。
どう見分けているのかはとても不思議です。

1歳児の言葉のまとめ

いかがでしたでしょうか?
私の周りにいる子供や、ママ友とのお話を聞いていると、成長過程では運動神経が早く発達するタイプと、言葉や真似など頭脳が先に発達するタイプと2つのパターンがあると感じました。
例えば、とても早い段階で歩けるようになった子供はなかなかお話をしなかったり、逆になかなか歩けない子は先にたくさんの単語を覚えたり。。。
私の子供は歩くのが周りと比べて遅かったですが、言葉の発達は速かったと思います。
本当に個人差があるのだとと思いました。
運動神経にしても、頭脳にしても、焦らず子供のペースに合わせて見守ってあげてくださいね。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-赤ちゃん

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.