赤ちゃん

赤ちゃんのアトピー性皮膚炎は皮膚科より小児科にかかるべし!

更新日:

赤ちゃんの肌トラブル、アトピー?湿疹?原因は!?

赤ちゃん アトピー

赤ちゃんのお肌はとっても繊細なので、ささいな事で肌トラブルを起こします。
乳児湿疹は名の通り乳児特有のものなので、時間が経つときれいになる事がほとんどです。
しかし、「アトピー性皮膚炎」になってしまうと見た目も痛々しく、長いお付き合いを覚悟しなければなりません。
「うちの子湿疹?それともアトピー?」と悩んでるママさんに分かりやすく症状の違いを説明したいと思います。

アトピー性皮膚炎の原因

アトピー性皮膚炎は湿疹がでた場所の皮膚がカサカサ乾燥したり痒くなったりする皮膚の病気です。症状が良くなったり悪くなったりするのも特徴です。
生後2ヶ月くらいから症状の出る赤ちゃんもいるので乳児湿疹と見分けがつきにくいんです。

原因の多くは食物アレルギーやハウスダストで、食物アレルギーの場合タンパク質に反応擦る事が多いようです。これらのアレルギー物質が体の中に取り込まれたり、皮膚に接触した時に過剰反応することによってアトピー性皮膚炎が発症します。
また皮膚が乾燥して痒くなって赤ちゃんが掻いてしまったり、汗や服の繊維などから皮膚の防御機能が低くなることも原因と考えられています。

家族の中にアトピーの人がいるからといって必ずしも赤ちゃんに遺伝するわけではありませんが、家族にアトピーの人がいる場合は注意しておくことが大切です。

顔、首、耳の後ろ、背中に湿疹が出たときはアトピーに注意!

月齢の低い赤ちゃん(一歳未満)がアトピー性皮膚炎になった場合、顔、首、耳の後ろ、背中、脇の下などに湿疹ができます。耳の付け根にできた場合「耳切れ」が起きる事もあります。
※年齢によって皮脂の分泌量が変化するので、子供の年齢によって症状は異なります。

このような症状が出た場合は自己判断せず早めに小児科を受診しましょう。

同じような症状に「乳児湿疹」がありますが、生後2週間頃から湿疹が出て一歳前後に収まることが多いです。

赤ちゃんがアトピーと診断されたら

赤ちゃん アトピー

赤ちゃんがアトピー性皮膚炎と診断されるには血液検査や皮膚テストを行う必要があります。小児科ならどこでもやっている訳では無いので受診する前に電話などで症状を説明し「検査したい」とはっきり伝えましょう。あまり言いたくはありませんが「まずは乳児湿疹用のお薬で様子みよう」なんていう医者に可愛い赤ちゃんを診せる必要はありません。赤ちゃんを痒みや痛みから一刻も早く助けようとしてくれるお医者さんは「すぐ血液検査しようね」と言ってくれるからです。

検査の結果、「アトピー性皮膚炎」と診断されたら、反応しているアレルギー物質を摂取しない生活を続け、できるだけアトピーが悪化させないようにします。
病院から処方される塗り薬や飲み薬も併用します。
またアトピーの赤ちゃんは非常に皮膚が敏感な為、自宅での徹底したスキンケアも大切です。

赤ちゃんのアトピー、石鹸や保湿はどうすればいい?

赤ちゃん アトピー

アトピーの赤ちゃんをお持ちのママなら分かると思いますが、シャンプーやボディソープ、保湿クリームなど何を使っていいのか悩みますよね。
私が調べた限り「これを使えば絶対安心」というものはありませんでした。しかし口コミなどで評価の高いものがありましたので紹介します。参考までに…。

シャボン玉せっけん

シャボン玉浴用 155g 194円
無添加であること、ロングセラー商品であることが信用の証ですね。
調べた中で断トツで評価が高かったので紹介します。

シャボン玉 浴用 石けん バスサイズ 155g(無添加石鹸)[ケンコーコム シャボン玉石けん シャボン玉せっけん 無添加石鹸]【rank】

価格:194円
(2017/6/1 11:53時点)
感想(142件)

ファムズベビー

内容量85g 通常価格2592円(税込)
安心の日本製であること、無添加である事が評価されています。
お値段はお高めですが痒がる我が子を救いたいママさんであれば一度調べてみるのも◎


ここで注意したいのは「ボディソープや保湿クリームだけでアトピーは根治できない」という事です。
あくまで症状を悪化させない予防になります。

どんなに無添加で高価な石鹸などを利用しても効果が見られない場合もあります。
アトピーの子の体を石鹸で洗い終わったら十分に洗い流してください。
流し残しに反応して痒がることもあるからです。
タオルで体を拭くときもゴシゴシ拭くのではなく優しく押し当てるように拭いてあげましょう。
そしてお風呂から上がったら直ぐに保湿です!なにがあろうと保湿です!
お風呂上がりの体は急激に乾燥し始めるのです。ですから保湿が大事です。(しつこいですね汗)

赤ちゃんのアトピーを皮膚科に見せた結果

赤ちゃん アレルギー

今痒がる我が子を前に泣きたい気持ちになっているママさん、辛いですよね。
先日、重度の食物アレルギーのお子さんを持つママ友にあってきました。
私の息子と誕生日が2週間しか違わない為、息子たちが小さいころから仲良くしていました。
しかし3ヶ月前遊んだ時、ママ友の男の子の顔が赤い水ぶくれで爛れていました。
その時は「ヨダレかぶれかなー」なんて言って笑っていました。

しかし1ヶ月後に会った時には顔だけではなく全身に赤い爛れが広がっていました。
「皮膚科に通って薬つけて3週間、まったく治らないの」と俯き加減のママ友。
私が「〇〇小児科にとりあえず連れて行きなよ!こんなになるまで放っておく皮膚科なんてもう行かない方がいいよ!きっとすぐ検査してくれるはずだから」と伝え、会ったその日に小児科を受診し血液検査を受ました。

結果は重度の食物アレルギーでした。

今もまだ赤く爛れていますが一時より症状は治まりつつあります。
ママ友は「小児科に連れて行ってよかった、あの時強く言ってもらえなかったら今も泣きながら暮らしていたと思う」と言っていました。
ママにとって一番つらいのは「一番側にいるのに何もしてあげられない事」。
赤ちゃんにとってベストな治療を見つけられるようにママだけではなくパパも協力してアトピーと向き合う事が大切です。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-赤ちゃん
-赤ちゃん, アレルギー, アトピー

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.