中学生

中学生になってグレる子供はここが問題だと思います

投稿日:

※この記事は4分ほどで読み終えることができます。

中学生になると、急に変わってグレる子供が結構いてます。
どうしてなんでしょうか?
小学校の頃は素直で可愛げのある子が…なんて小さい頃から知るおばちゃんは悲しくなります。
でも、中味はそんなに変わらないんですよね。
じゃあ、どうしてグレてしまうんでしょうか?
身近な子供の友達から考えてみたいと思います。

小学生の頃に出すサイン

中学生になってグレてしまう子の小学生を思いだすと…
案外、真面目だったりするんですよね。
また、愛想もよくて可愛いイメージなんです。
だから、まさかあの子が!!って感じです。

 

実際に、現在、中学生の長女なんかもよく言います。
『小学生の頃はあんな感じじゃなかったのにね。人って変わるもんなんだ~』
どっかのオバサンです(笑)
そんな感じなので、子供達からすれば小さい頃から知っているし、会話も以前と変わらずするので、グレてしまったのは服装のみ!
みたいな感じです。
グレるのにサインはなかなか見つけにくい感じですね。

中学生でグレるパターンとは?

変な言い方なんですけど、グレるにもグレ方ってありますよね。
長男の友達は、中学生になってほとんど学校に来なくなってしまいました。
ですが、道ですれ違う事はありましたね。
無免許で原付に乗って年上の不良みたいな子とゲームセンターにいるのを何度か見ました。

 

また、学校にはきているのだけれども、授業に参加しない子もいます。
不良達が集まって、保健室で過ごしたり、授業中に自転車に乗って走りまわったりと学校にきて悪さをする感じです。
ワルだけど学校には来るんだ!みたいな感じです(笑)
一応、学校にきている子供たちは高校進学はしっかり考えているんでしょう。

 

女の子なら!先ずは化粧ですよね。
ピアスの穴を開けて、派手な化粧で学校にきます。
そして、むやみやたらに先生に突っかかって喧嘩するんですよね。
そして、不思議な事に、そんなグレる子供こそ!親と仲が良かったりします。

 

また、学校では本当に真面目な普通の女の子でも、皆の見えない所では万引きや悪い事を平気でしている子だっています。
親としての意見で、まだ目に見えての服装や授業のサボり程度のグレ方は中学生あるあるで済むと思うんです。
目に見えないところこそ、親として恐怖はかくせません。

中学生になってグレる理由

子供がグレる理由でよく言うわれるのが、親の離婚だとか家庭環境なんていいますよね。
その他愛情不足です。
そうなんでしょうか?

 

実際は、ぐれる本人が弱いだけなんですよね。
確かに、環境も一理あると思います。
でも、家が凄い複雑でも真面目な子だって実際にはいます。
そんな家庭環境を理由にしているだけで、子供が楽をしているんですよね。

 

反対に、お家が両親が凄いしっかりしていても子供がグレてしまう事だってあります。
グレる理由…本人も大人になって思い返さないと分からないかも知れませんね。

 

私も、学生の頃にはめを外していた時期があります。
親から言うわすと大変でどうしようかと日々悩んだと言います。
ですが、私自信は何も考えてなかったです。
親に不満があった訳でもなく、学校に不満があった訳でもなく…

 

ただ、楽しかったんです。
友達と背伸びして、一緒に騒いでいることが!!今思えば黒歴史ですね(笑)
一緒に遊んでくれる友達がいる!心配してくれる親がいる!
だからこそ自分が甘えて楽していただけなんですよね。
帰る場所があるっていうのは、心強いです。
大人になった今だからこそ、恥ずかしいなって思えます。

要はそのあと!!

中学生で、グレてしまっても子供は可愛いものです。
現にグレている中学生でも、小さい頃から知っていると挨拶だってしてくれます。
どうしてグレてしまうのか?
考えても防ぐ事って難しいような気がします。

 

だって親は常に一生懸命に子供の事を思って頑張っているんですから。
だったら、グレた子供をどうするか?その後を考えた方がいいんじゃないでしょうか?
『時間がかかっても、遠回りをしてもその子にとれば、今の人生が近道』
なんてセリフを聞いた事があります。

 

中学生として、普通の中学生と同じ事ができなくて、同じ様な進路がなくても、その子にとればその道がベストなんです。
絶対にいつかは振り返りますし、後悔だってすると思います。
少しでも近道できるように、親は頑張るしかないんですよね。
グレたからって見捨てる親はどこにもいないです。
親として、子育てを反省する前に、今の子供を受け止めてあげましょう。

中学生でグレる子のまとめ

今までにない楽しみ方を見つけてしまったんだと思います。
しんどい事から、逃げているのと、自分の実力を知るのが恐いんだと思います。
ですが、いつかは自分に向き合わなければいけません。
そのことに早く気付くか?遅く気付くか?ただそれだけの違いのような気がします。
何を言っても中学生です。
心の汚れた子供なんていないと親は思います。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-中学生

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.