中学生

中学生の進路は大半が高校進学ですが、本人よりも親のほうが悩みます

更新日:

※この記事は5分ほどで読み終えることができます。

中学生の進路・本人より親が悩みますよね

中学生 進路

中学生に、将来を考えなさい!自分の夢を考えなさい!なんて無理ですよね。
中学生はまだまだ子供ですもんね。
けれど…中学生でしっかり考えていれば、高校からの進路も凄く変わってきます。
何でも経験して学ぶことなんですがね(笑)
実際は中学生本人より、親がイライラ・バタバタしています。
中学生の進路どうすればいいんでしょうかね?

中学生の私の娘の考えは

中学生 進路

我が家の長女は、ただ今中3の受験生です。
本来なら、進路に悩み勉強して頑張る時期なんですが…
毎日のように寝ています。

親としても溶けてしまう?心配するぐらいに寝ています。
本来の受験生とは全く正反対の行動です。
本人に、どこの高校に行きたいか?尋ねてみると、

『近くて、勉強しなくていいところ!!』

開いた口がふさがらない!ってこの事でしょうね。
まあ、本人が考えることですし、親の私が受験する訳でもなく、通うこともないので何もいえないんですが…もう少し、シッカリとした気持ちを持っていると信じたかったです。
仕方ないですよね~私の子供ですから(笑)

けれど、中学生の多くが長女の考えが大半のような気がします。
取り合えず、高校に行って卒業する!これが1つの目標だと思います。

行きたい高校!より自分の学力で行ける高校の選択になってしまうと思います。
無理をして受験に失敗してしまったり、高校の勉強について行けず留年もあったりします。

夢や目標がない限り、中途半端になって卒業できないという事も考えられるんです。
中学生にしたら、親や先生が言うように先を見据えた考えなんてのは厳しいのが現実と思います。

親の気持ち

中学生 進路

親としては…頑張って勉強して貰い少しでも良い高校に入って貰いたいですよね。
『良い高校』の基準が私も分からないんですが…
けれど、少しでも偏差値の高い高校に進学できれば大学に進学するにしても、就職を選んだとしても違います。
これは、今年長男で経験済みですので大きな声で言えます。

やはり高卒で就職するとしても企業の求人数も違いますし、声をかけてくれる企業だって違います。
私としては、社会にでれば勉強ができるから!なんて関係ないと思っていますが、実際は社会にでるスタートラインが勉強になってしまうんですよね…。
何も知らない企業からすれば、採用するなら少しでも高い偏差値のいい高校の子を選びますよね…。
また、高卒・大卒では初任給だって違います。
実際に経験している私ら親だからこそ!言えるのですが、経験していない子供にしたら…分からないんでしょうね。

また、中学生は多感な時期です。
親の言葉なんてのは素直に気持ちに響きません。
言えば言うほど、見えない溝が深まっていくばかりです。
それに、親としては過去の自分で反省と後悔をしている分、子供には同じ失敗をさせないように!
という思いががってからこそキツイ言い方や無理やりの押しつけをしてしまうんです。
そこまで、分かっていながらも…長女には、やはり口うるさく言ってしまいます(笑)

担任の力添え

最終的には、本人の判断で!!
そう言いたいのですが…最終学校の印鑑を押してくれないと受験もできないんですよね。
そうなると担任の先生の協力が必要となってきます。

どうしても!この高校に進みたい!
そう願っても担任の先生に『無理ですね』言うわれたらそれまでです。
勿論、ダメ出しされるから、『やってやる!』
そんな気持ちに火がつく子だっています。

そして、何より中学生…親の言葉より先生の言葉のほうが力を持っていることは、多々あります。
実際に、先生の好き嫌いでテストの点が良かったり、悪かったりもしますからね。
また、先生は何十人・何百人さらに!の子供たちを贈りだしてくれています。
夢が明確な子には、この高校へ行けばいい・すべてに曖昧な子にも、こんな才能を活かしてみれば?
親の私なんかより良いアドバイスを沢山くれます。

勝手ながら私の考えは…
中学生の進路とは中3の担任による!
と思っています。
全てを先生の責任にする訳では、ないんですけどね(笑)
先生の一言に期待しています。
先生が『もう少し頑張れば、もう1つ上の高校にいけるよ!』そう言ってくれるのと
『もう少し頑張って、ここに行きなさい!』親の言葉では全然ちがいますよね(笑)
ですから、私は懇談の時などの時間を凄く大切にしています。
因みに、長女の担任は穏やかな感じの男の先生です…。

中学生の進路のまとめ

中学生の進路で、この先の人生全てが変わる!なんてことはないんですけど、やはり大切です。
私も含め、子供自身や親が思っている以上に大切だと思います。
今は実感ないかも知れませんが…。

今頑張っておけば、先で少し救われます。
頑張る努力をいつするか?楽をいつするか?早いか遅いかの違いですかね。
長女には、今!楽をする分先々で苦労する事はしっかり伝えてやろうと思っています。
人生!甘くはないですもんね(笑)



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-中学生
-進路

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.