中学生

中学生は大きな人生の分岐点!表にでる挫折との向き合い方。

投稿日:

※この記事は約4分で読むことができます。

挫折と失敗は似たような気がしますが、違うんですよね。
挫折とは、仕事や計画が途中で失敗しダメになる事・またその為に意欲・気力を失う事
なんだそうです。
きっと、中学生が感じる挫折は挫折じゃないと思います。
また、小学生と違い中学生になったからこそ!挫折と感じてしまうんだと思います。
子供と一緒になって挫折と感じる中学生を応援していきましょう。

中学生でぶつかる挫折

中学生の挫折で1番は勉強だと思います。
小学生の頃とは違い、問題も範囲が広がり難しくなってきます。
小学生の頃にできていたからこそ、中学での点数に本人も驚きます。
また、ほとんどの学校で番数だってつけられます。
自分の置かれる位置が目に見えてハッキリするのです。

 

そこで、考え込んでしまう子は抱え込みますよね。
こんなに頑張ってきたのに!今まではできたのに!
頑張ってチャレンジしてきたからこそ、挫折してしまうんですが…中学生ではまだ、そこまで考える事ができないと思います。

 

挫折は、誰もが味わうとは限りません。
大袈裟ですが、本来!本当にがんばって努力してきた子のみが感じるんだと思います。
ですから、我が家の場合…勉強ができない長女は、笑っているだけです。

『難しいし、できなくて当たり前!』
挫折感を味わい、努力して貰いたいんですが、そこまで辿りつきません(笑)

 

次に多いのは、部活動だと思います。
怪我をしてしまってレギュラーから外れてしまった。
きっかけは、少しのことなんですが…そこからどんどんチームから置いていかれる気分になったりと…
本当に色々あると思います。
ただ、何事もそうなんですが挫折してしまった!ではなく、肝心なのはその後なんです。
思春期なだけに、沢山のことにぶつかってしまいますが、そのあと!どうするかが中学生の分岐点になるんです。

分岐点にたった中学生

我が子も含め、友達の子供もそうなんですが、中学生で挫折してしまう子は本当に沢山いると思います。
ただ、何が分かれ道なのか?分岐点で分かれてしまった子供を紹介します。

 

1人の男の子は野球も上手く、1年生からレギュラーでした。
ただ、それだけでも先輩や同級生から妬みやひがみもでてきます。
けれど、本当にその子も野球が好きで頑張っていたのですが、ある日レギュラーの座を奪われてしまったんです。
皆が努力するので、どんどん追いつき追い越せですよね。

 

でもそれが、その男の子にはショックの方が大きすぎて努力がストップしてしまったんです。
どんどん部活動からも遠ざかり、勉強だってできなくて、いつしか学校に来ることもできなくなっていました。
おまけに、良くない友達と一緒に過ごす時間が増え、卒業する頃にはかつての姿はなかったですよね。

 

もう1人の男の子は、怪我をしてレギュラーから外れてしまいます。
休んでいる期間が長ければ長い程苦しいです。
しかし、その男の子は今できる事を考えていました。

 

悔しいのも、ショックな事もあるのだけれども今の!自分をちゃんとみる事ができたんです。
昔の自分と比べることなく、今の自分を見つめる事ができたので、再度返り咲く事ができました。

 

中学生なんだから!といっても大きな差ですよね。
挫折を感じた時に、今を受け止めれずグレてしまうのと、今を受け入れることで、この先の進路だとか長い人生が変わってしまうんです。
勿論、その分岐点に共に立つ親としての力は凄く中学生の気持ちを揺さぶるはずです。

子供が挫折しまった時に親はどうあるべきか?

子供を心配するのは親として当たり前ですよね。
ですが、多感な思春期の中学生…口を出し過ぎても失敗してしまいます。

 

やる気を取り戻そうと

『どうして?もっと頑張れたはず!』
こんな感じで子供を追い込んでしまっていませんか?

 

反対に
『頑張ったよね』
ダメな結果ですら褒めてしまう…

 

どうしようもなくて、ただ黙ってみているだけ。
色んなパターンがあると思います。
ただ1つ言えるのは、親の気持ちは子供には伝わります。

 

励まそうとしている事も、無理に褒めようとしていることも、そしてまた、怒りや心配も。
中学生の思春期に、親が踏み込み過ぎてしまうと子供は反発してしまいます。
ですが、しかるべき所・認めてやるところは認めてやる事が大切です。

 

結果よりも過程です。
勉強に関しても、スポーツに関しても1番身近に子供をみてきているんですから。
子供を信じて見てきた過程を信じて、先を見せてあげてください。
長い長い人生の中のほんの一瞬なんですから。
そして、挫折を経験することは、本当に有難い事です。

 

挫折できる事が凄いんです。
誰でもが挫折を感じる訳ではないですから…
一緒に歩んで行きましょう。

中学生の挫折のまとめ

可愛いからこそ、親も一緒に悩みます・叱ります。
けれど、挫折を悪いイメージにとらないでください。

 

挫折とは子供の為にも成長する1つの試練です。
親としても、判断を間違えず寄り添ってあげましょう。
離れすぎず、近づきすぎず…
それが1番難しい事なんですけどね(笑)
子供を信じてやる事が大切です。
中学生は、本当に子供の中の大きな分岐点だと思います。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-中学生

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.