中学生

中学生の部活動は今や学校、親、子供それぞれ問題山積です!

投稿日:

※この記事は4分ほどで読み終えることができます。

小学校と違って中学校部活は、親として楽な感じがあります。
ですが…今の部活動は大変がいっぱいです。
先ずは、先生の忙しさからはじまり、親の関わり方・子供の温度差などなどスポーツには問題が沢山あります。
今回は、中学生の部活動の難しさを考えていきたいと思います。

今と昔の中学生の部活動の違い

私達が子供の頃と今の子供では中学校の部活動のあり方が変わってきました。
そこで、今の中学生の部活動の問題について考えてみました。

顧問の先生の問題

今は、世間でもよく叫ばれている事なんですが、学校の先生が顧問!という部活がほとんどだと思います。
私立中学でない限りは、メインは学校の先生です。

 

先生も仕事の一環として部活動をもつのですが、土日の休みがありません。
また、驚くことに手当もないのです。

 

そして何より、先生自体がわからないスポーツをも見ていかなければなりません。
そうなると、精神的負担も大きいと思います。
その上、結果を求められます。
聞くだけで嫌になりますよね(笑)

 

負担の大きい先生方はそれでも頑張ってくれているのですが、どうしてもそこに学校の会議や仕事を優先せざるおえない時もあります。
そんな時は、今度子供との溝ができてしまったりもします。
我が家の長女もよく言ってました。
『今日も先生部活に来てなかったよ!やる気あるんかな?』

 

子供からしても、先生への信頼も消えてしまいます。
そんな事を言い出したら、中学で部活を受け持つ先生はマイナスばかりのような気がしますね。
最後には、親も口出ししてしまい、先生には更に負担がかかっている状況だと思います。

中学校の部活と親

今!1番難しいところだと思います。
実際に私の周りでも起きているのですが…親の口出しが多いです。
昔のように学校や先生に100%任せておいたらいい!!なんて時代は既にないです。

 

ほとんどの親が少年団の持ち上がりです。
先生が気に入らなければ、学校に平気で文句をいいます。
モンペですよね。
大会のオーダーにも当たり前のように口出しをします。
黙って先生に任せてある親との差が大きいです。

 

子供に力がはいる分、そうなってしまうのですが…絶対に違うと思います。
更に驚くのが、今は子供自身も先生の言う事より親の言う事を聞く子供が多い気がします。
先生の立場って…。
皆が皆そんな人間でないだけに、父兄の中でもだんだんに亀裂ができてしまいます。

 

私の学生の頃と違って、親の仕事が多いだけに中学の部活動も大変になってきています。
親の仕事は、部活動によって違ってきますが、基本は大会の送迎ぐらいです。
部費がある部活であれば、先生が管理するところと、父兄が管理するところと様々です。
私も子供が中学で部活をしてきましたが、改めて色んな事を考えさせられました。

 

子供が頑張る姿を黙って応援していこう!そう思っていましたが…
先生が普通に赤ちゃんが産まれるからと大会を急遽休んだり、先生の練習や采配に文句がある!
という父兄に付き合わされたり…本当に苦労した3年間でした。
終わってみれば、全て思い出になるんですが、終わるまでの進行中はやはり笑えないですね。
時代と共に、子供・先生・親の全て勝手が変わっていっているような気がします。

子供の温度差

同じ部活であったとしても、子供には温度差が大きく見えます。
特に中学生になってくると、実力的な事も精神面でも小学生の時とは変わりますね。
大人の言うことを聞かなくなって、同級生が中心の世界になります。

 

子供の温度差も凄い難しいです。
個人競技であれば、温度差は関係ないのですが…チームプレーになってくると大きく影響します。
プレーだけならいいのですが、いつしかそれが学校生活に加わることだってあるんです。
一緒に頑張ってくれるチームメイトがいてこそ、技術も人間性も伸びるのですが、ぶつかってしまうと大変です。
時には、好きだったスポーツが嫌いにもなってしまいます。

 

そんな温度差を割り切れる子もいれば、できない子と中学に入ると本当に大変です。
中には、高校受験の為だけ部活動を続ける子だっています。
私立とは違い、決まった校区での進学になりますので、中学校は選ぶことができないだけに、子供間の温度差の問題は大きいと思います。

 

また、最近では学校の部活を選択せずに、クラブチームへの入部をする家庭が増えています。
クラブチームは本当に目標も高く、意識も高いので問題は…親の絡みぐらいでしょうが(笑)
そういった事から、中学での部活動をする子供自体が少なくなってきているのも大きな難しさだと思います。

中学校部活動のまとめ

なにが正しくて、何が悪い!なんてのがないだけに大変です。
また、今やモンペなど正直、学校の先生より保護者の力が大きくなりつつあるのが現状です。
ですから、子供が望むような本来の部活動ができているかどうかに疑問を持ってしまいます。

 

あくまで部活動って学業の一部です。
結果だけを求めずに、大きな気持ちで子供の成長を見守ってやる事が大切だなと感じました。
親として力の入れ方を間違えない様に、子供を応援していってやりたいです。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-中学生
-部活動

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.