子育て

あなたの赤ちゃんは大丈夫?油断禁物!歯石・歯垢の再チェック

投稿日:

※この記事は4分ほどで読み終えることができます。

はじめに
離乳食の味付けの仕方と同じように、デンタルケアの方法にもいろいろな意見があります。
自分とはケアをしっかりしている!と思われた方でも、人ごととは思わずにぜひ読んでいただきたいです。
赤ちゃん歯垢歯石が原因で虫歯になってからでは手遅れですからね。

赤ちゃんの歯垢を見つけた話

私には現在1歳2ヶ月の娘がいます。
歯は上が4本、下が4本の合計8本生えています。
ある日、いつもと同じようにソファーで戯れて遊んでいました。
娘が口を大きく開けて笑った瞬間、私は見てしまったのです。
下の歯の裏側にクリーム色のものがびっしりついていたのです。
びっくりした私は、もう一度確認しようと娘を仰向けに寝かしますが、嫌がって見せてくれません。
その後、娘の機嫌がいい時に再度確認するとやはり歯垢らしきものがびっしりついていました。

今までのデンタルケア

それまでのデンタルケアには気をつけていました。
私自身も25年生きてきましたが現在も虫歯や金歯・銀歯がありません。
娘にも同じように虫歯なしで過ごして欲しいと思っているので、ケアの仕方を調べたり、歯科衛生士さんへ聞きに行ったりもしました。
それまで気をつけていたポイントは、

  • 歯磨き粉は必要ない
  • 歯が生えてきたら1日1回で良いのでしっかり磨くこと
  • シリコン製の歯ブラシでは磨けないので大人が使う歯ブラシと同じ素材の赤ちゃん用のもので磨く

以上のことに加え、普段の離乳食でも薄味を徹底することや、甘すぎるお菓子を与えないことにも気をつけていました。
自分なりに注意していたのに、歯垢がびっしりついていたので何故!という疑問でいっぱいでした。

歯医者さん選び

症状が進行して虫歯になってしまったら嫌なので、まずは歯科で診てもらうことにしました。
家の周りには5~6件の歯科があります。
泣く可能性が高いので、1歳の赤ちゃんでも診てもらえるのか不安でした。
まずインターネットで調べて「小児歯科」と書いているところに電話をしました。
症状を伝えましたが、1歳は診ていないと言われるところが2件ほどあり、断念しました。
次にインターネットには載っていませんでしたが新しそうな歯科に電話をしました。
すると、「大泣きすると診られないが一度来てください」と言ってもらえたので早速歯科へいきました。

初めての歯医者

葉が生えてくる

その歯科はとても小さい建物でした。
中に入ると壁に、患者さん(3歳くらい~小学生くらい)の写真がたくさん飾ってありました。
そしてその横には子供たちが先生に向けて書いたお手紙や絵がたくさん飾ってあったのです。
「○○先生、いつもありがとう」など、子供たちから嫌われそうなイメージの歯医者さんですが、こんなにも好かれているので不思議な印象を持ちました。
名前を呼ばれて先生に診てもらう番になりました。
案の定、大泣きしましたが綺麗に歯垢を取ってもらうことができました。
歯垢は、歯磨きをしても付着するらしく、定期的に歯垢や歯石を取ってもらったり、歯科でフッ素を塗ってもらって歯垢・歯石をつきにくくしたりする必要があるそうです。

先生は、終わった後に器具で手袋に空気を入れ口をカラーゴムで縛ってくれて、娘のために風船を作ってくれました。
また「お利口さんカード」という、行くたびに好きなシールを貼れるカードもプレゼントしてくれました。
診てもらう間は大泣きの娘でしたが、風船もカードもとても嬉しかったようで帰りにはとてもご機嫌になりました。

余談ですが、私は妊娠中仕事をしており妊娠が発覚してからは時間がなくて歯科へ行けませんでした。
産後も小さい子供を連れてはなかなか行けず、結局3~4年は歯科へ行けていません。
そのことを先生に話したところ、その医院では完全予約制で1組患者さんが治療中には他の患者さんは中へ入れないようになっているそうです。
だから子供が万が一大泣きしても、他の患者さんには迷惑がかからない仕組みになっているとのことでした。
そして多くの場合1組につき30分時間をとってもらえるそうなので、子供連れの場合は子供を横で遊ばせて親も診てもらえるそうです。
とても良い歯科を見つけたので、これからはそこに通おうと決めました。

その後の歯のケア

先生に聞いたケアですが、歯科で定期的にフッ素を塗ることの他に重要なのは、家での歯磨きです。
今までは歯磨き粉を塗らない方が良い、と思っていたのですがそれは間違いでした。
先生が言うには、うがいをしなくても良い「歯磨きジェル」を使うと良いそうです。
さらにフッ素が入っているのが良いそうで、ドラッグストアでは売っていない場合が多く、歯科で買えるものを購入して帰りました。
いちご味が付いているので、嫌がる子供も歯磨きへの抵抗が少なくなると言うことでした。
その後、歯磨き粉を使って歯磨きをしていますが以前より嫌がらなくなったように思います。


ピジョン 親子で乳歯ケア ジェル状歯みがき いちご味 40ml

赤ちゃんの歯垢・歯石のまとめ

うちの子は大丈夫。
と思っている人でも、定期的に歯科検診を行うことはとても大切です。
インターネットで自分の住んでいる市町村 小児歯科で検索をして探すといいですよ。
歯科によっても対応や治療方法、先生や病院の雰囲気は全く違うので、いろいろな歯科へ行って診て子供に合う場所を見つけるのもいいですね!



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-子育て

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.