子育てと仕事

母子家庭の仕事選び。在宅ワークに関心があるけど稼げるのか不安…

更新日:

母子家庭の在宅ワークのいろいろ

母子家庭 在宅ワーク

子供が小さいうちはすぐに熱を出したり保育園で風邪をもらってきたり…外に働きに出るにもいろいろと支障がありますよね。
保育園からお迎えの連絡が来て早退。
翌日は子供の病気で休む。
職場の人に迷惑をかけ段々居づらくなることもあります。

大半の人は「在宅ワーク」を考えたことがあるのではないでしょうか?
母子家庭の場合、フルタイムで働いた上に子供が寝てから副業として在宅ワークとなると肉体的にも精神的にもきつい。
できれば在宅ワークだけで生活できるぐらいの収入が欲しいと思います。

在宅ワークの種類はパソコン系や内職系、技術系がある

パソコン系や内職系、技術系などいろいろなものがあります。
内職系だとシール貼りやあて名書き、袋詰めや縫製など。
これは正直、生活できるほどの収入を得るのは難しいでしょう。
趣味を生かしてアクセサリー作りなどの内職もあります。

正直、どれも生活できるほど稼げるかといわれれば…う~ん…

在宅ワークの王道のパソコン系の仕事は

パソコンを使う系だとWEBデザイナーや構築など、専門的なスキルが必要なものならば在宅ワーク1本で生活していくことは可能だと思います。
ただ、会社員と一緒で顧客が相手のものになると納期を守らねばならないとかあるので、子供の病気で作業できませんとはいきません。

ライティングにしても文字単価が低いうちは月数千円から数万円が妥当かと。
特別読者を引き込む魅力的な文章が書けるなどの才能があるなら、文字単価も上がっていくと思われます。
実際1記事数万円の報酬をもらう人もいるわけですから。
本業を続けながら文章を書く練習と思って、ライティングの仕事をするのもいいかもしれません。

パソコン系の在宅ワークではアフィリエイトがすぐに思いつきますが、アフィリエイトをやっていて全体の95%の人が月5000円稼げないという厳しい統計があります。
そのためアフィリエイトで食べてゆくにはよっぽどの覚悟とノウハウを手に入れる投資が必要がとなります。

子供の学費はどれぐらい?

小中高大学まで国公立で800万円、私立だと2500万円だといわれています。
もう、途方もなさ過ぎて実感わきませんよね…。
うちも申し訳ないけど
「すべて国公立でお願いします」
と子供に言ってあります。
これは学校にかかる金額だそうです。

母子家庭の場合、小学校中学校は就学援助制度があるので、これよりは少なくて済みますね。
高校でも生活に困窮している場合は認定を受けると授業料が半額になったりする制度もあるそうです。
それにしても、子供一人を学校に通わせるだけで800万も掛かるって…本当に日本は住みにくい国になってしまいましたね。

話を戻して、これだけかかるのなら本当に事務員だけでは子供を育てられない。と思うかたもたくさんいらっしゃると思います。

在宅ワークをする上で気になる税金

ママ友 在宅ワーク

在宅ワークをしようと思ったときに私が一番気になったのは確定申告です。
マイナンバー制度が開始され、個人の収入は税務署に筒抜けになります。
もし、本業をお持ちの方は在宅ワークで副収入を得ると確定申告が必要となります。
ライティング等の在宅ワークだとクライアントさんが源泉徴収してくれる場合もありますが、副収入を得た場合には自分で確定申告をしなければなりません。
在宅ワークを考えているなら、その辺も知識として頭に入れておいた方がいいでしょうね。
申告したら税金に持って行かれる!と心配になるかもしれませんが、母子家庭の場合、寡婦控除というものが存在しますので、驚くほど取られることはありません。
申告せずに後でバレた時の方が、私は怖いです…。

「在宅ワーク」で検索を掛けると、たくさんの情報が得られます。が、詐欺に近いものもあるのでご注意を。
最初に登録料や資料などを有料で販売するところは気を付けてくださいね。
お金をもらうためにお金を払う。なんてありえませんから。
大手のクラウドワークスやランサーズといったアウトソーシングの会社は安全です。
が、案件には怪しいものもあります。

記事が書けないからって「絶対にコピペや書籍の丸写しはダメなもの」と覚えておいてください。
他人が書いた文章には著作権があって、違反すると10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金を科せられます。

母子家庭の在宅ワークまとめ

  • 在宅ワークも多種多様。内職系からネット副業までなんでもあり。
  • 子供の学費を稼ぐために在宅ワークも考えてみては?
  • 在宅ワーク選びは慎重に。詐欺に注意!

私自身も在宅ワークでこの記事を書いていて、ささやかながら収入を得ています。
これを生活できるほど稼げるまでにするには本当に大変で先が全く見えません。
若いころと違って頭の回転も悪くなっていってるのもありますが、特にコンピュータやネットの世界は日進月歩ならぬ秒進分歩なので常に勉強が必要です。
何をするにしても知識はあった方が得なのでたくさん情報をインプットしてください。
情報は古くなってもすべてが無駄になるわけではありません。
新しい情報の基盤は古い情報です。
たくさんの情報からアウトプットするべき情報を選んで引き出すことができるようになれば、それが収入につながるかもしれません。

最後に私がこの記事を書いて収入を得ているのは、ランサーズというアウトソーシングの会社から仕事を仲介されています。
仕事の内容はWEBライティングや画像編集、モニター体験談の投稿など様々な仕事があります。
パソコン一つで在宅ワークをするには仕事はいくらでもあります。
登録は無料なのでまずは登録して自分にあった仕事を見つけてみてください。




次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-子育てと仕事
-子育て, 仕事, 在宅ワーク

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.