赤ちゃん

赤ちゃんの1歳の誕生日のファーストバースデーはどのように過ごす?

更新日:

※この記事は5分ほどで読み終えることができます。

人生で一度きりのファーストバースデー

赤ちゃん 1歳 誕生日

みなさまこんにちは。
毎日の子育てお疲れ様です。
本日は1歳のお誕生日の過ごし方がテーマです。
1度しかない赤ちゃんの初めての誕生日をどのように過ごそうか思案されてる方も多いと思います。
私にも1歳になったばっかりの娘がおりますが、お誕生日にはどう過ごすかたくさん悩みました。
今回はそんなママ達のお役に立てればと思い、近頃人気のお誕生日の過ごし方や、私が実際にママ友から聞いたお誕生日の過ごし方をご紹介いたします。

お家で過ごす派の人

赤ちゃん 1歳 誕生日

まず大きく分けてふた通りの過ごし方があります。
それはお家で過ごすか、またはどこかへお出かけしてお外で過ごすかということです。

お家で誕生日を過ごすという中にはホームパーティーをする人が多いことでしょう。
飾り付けをし、みんなで食事をとり、祖父母を招待する場合も多いようです。
お家で過ごすと、アットホームな雰囲気で赤ちゃんのペースでゆっくりできるのが良いですね。
お家で過ごす場合はどのようなイベントができるのでしょうか。

一升餅背負い

一升餅背負いとは、
『一升(一生)食べるものに困らないように』
という思いを込めて行う縁起の良い行事です。

お米一升分のお餅をリュックまたは風呂敷で赤ちゃんに背負わせます。
立てた子はその成長を喜び、まだ立てない子は長く親元にいてくれると言われます。
また転んでしまう子は厄が落ちて、幸福に過ごせるという云われです。
大きなおもちにびっくりしたり、重たくて泣いてしまったりするところも可愛いですね。
今は名前入りの一升餅や可愛いイラスト入りの一升餅も販売されています。
小さな身体で大きなお餅を背負う姿はとても愛らしいので写真映えもします。


たまひよSHOP オリジナル一升餅 ハローキティリュック・メモリアルブック付き

選び取り

赤ちゃん 1歳 誕生日
選び取りとは、将来その赤ちゃんがどんなことが得意になるかということを占う行事です。
少し離れた場所に数種類のものを並べ置き、赤ちゃんがその中から何を取るかによって占います。

地域によって差がありますが、よく置かれるものはそろばん(電卓)・お金・筆です。
そろばん(電卓)は商いの能力、お金は文字の通り裕福に、筆は知識が身につくと云われます。
最近でははさみ、定規、ボールや楽器なども置かれることが多いようです。
型に当てはめすぎずに、オリジナルのものを並べてみるのも楽しいですね。

ご馳走

さて、様々なイベントで盛り上がったあとはお誕生日用の離乳食のメニューについてです。
せっかく1歳になったのだから、ケーキを食べさせてあげたい!と思う人も多いでしょう。
しかし1歳になったからといって大人と同じものは食べられません。
ママ友に聞いた中で人気の離乳食メニューは次の二つのパターンがありました。

一つ目は、赤ちゃんが食べられる食材を使ったケーキです。
普段の離乳食のパンケーキや食パンにフルーツで飾りをしたり、お皿の空きスペースにチョコペンでhappybirthdayと書いたり(チョコペンの部分は赤ちゃんに与えられません)するだけで、お誕生日らしさが出ます。
今ではレンジで簡単に作れる赤ちゃん用のケーキセットも販売おりそちらでケーキを作ったりするのも人気です。

たまひよSHOP 赤ちゃんといっしょに食べよう1歳バースデー名入れ2段ケーキ

二つ目は、ケーキを作らない方でもいつもの離乳食を飾る方法です。
いつもの離乳食を少しオシャレに盛り付けてみたり、食材を組み合わせて可愛いキャラクターの顔を作ってみたりする方もいらっしゃいました。
写真に残ることが多いので、『1』というろうそくをつけるだけでもいつもの離乳食がぐっとお誕生日らしくなりそうですね。

2、お外で過ごす派の人
赤ちゃん 1歳 誕生日
次はお外で過ごす人についてです。
お外へお出かけすると、いつもと違う特別感が増して嬉しい気分になりますよね。
1歳の赤ちゃんが喜ぶような、素敵な思い出が残る日にするにはどんなことができるでしょうか。

お外でお食事

お外で過ごすとなると、まず第一に考えるのがお食事についてです。
離乳食のお弁当を作ったり、市販のベビーフードを持っていったりするのも良いですが、赤ちゃん向けのレストランではお誕生日プランがあり、おしゃれな離乳食を注文できるところもあるようです。
また、ケーキ屋のレストラン等でも同様にお誕生日プランがあり、記念写真を取ってくれるところもいあるようです。
住んでいる地域にもよるので、早めに先輩ママから情報収集をしておくと良いかもしれません。

テーマパーク

赤ちゃん 1歳 誕生日
次にどこへ行くか、です。
1歳になると、日中起きている時間が長くなり、色々なものに興味を示すようになります。
動物園や水族館などへ行くと、赤ちゃんが見たことがない生き物がたくさんいるので、赤ちゃんにとってもとても刺激的な日を過ごせるでしょう。
あらかじめオムツ替えコーナーがあるか、赤ちゃんが休憩できるスペースはあるか等リサーチしておくと当日慌てないですね。

赤ちゃん1歳の誕生日のまとめ

お誕生日に過ごし方のプランは見つかったでしょうか。
どんな場合にせよ、主役は赤ちゃんなので赤ちゃんのペースに合わせて、無理をしないスケジュールを立ててあげてくださいね。
どこで何をして過ごしても、お祝いしたい気持ちがあるときっと赤ちゃんにも伝わると思います。
生まれてきてくれてありがとう、という気持ちを家族で共有できたらとても楽しい日が過ごせるでしょう。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-赤ちゃん
-誕生日

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.