家族、旦那、姑、兄弟関係

姑の認知症…いつかは自分も!!

投稿日:

※この記事は4分ほどで読み終えることができます。

姑の認知症で私が思うこと

姑 認知症
歳を重ねていくと、人はどんどんさかのぼっていくそうです。
赤ちゃんに戻る…
まさに、その通りなんですよね。
自分は大丈夫!!なんて保証は1つもありません。
『認知症』大変なんだ!そんな言葉では言い表すことなんてできないはずです。
認知症から学んだ、私の体験を紹介しますね。

認知症の始まり

姑 認知症
認知症と一言で言っても人により症状は様々です。
ニュースなんかでもチラホラ目にしますが、夜中の徘徊を繰り返す人もいれば、記憶がなくなってしまう人…
色んな人がいます。
良く聞くのが、お金を盗まれた!とかご飯を食べていないって話ですよね。
私の姑は、病院に入院して3年目ぐらいに、アレ?と思う事が少しづつ出てきました。
2日に1回は病院へ足を運んでいたのですが、ある日どうみても誰か来た気配があったので姑に尋ねてみました。
『今日は、誰かきてくれたの?』
『誰も来てないよ!寂しいから明日も来てね!』
その返事におかしいな~と思いつつ…
心当たりの親戚に尋ねると、やはりお見舞いに寄ってくれていたみたいなんです。
まあ!暑さもあるし、毎日病院での同じ事の繰り返し…たまにはね!なんて思っていましたが、大きな間違いでしたね。
『今日は甲子園に野球を見に行ってたんよ!』
とんでもない事を口にするようになってきました。
心の中では…『絶対にないだろ』呟きながら話を聞いていました。
そうかと思えば、しっかりした日もあって、毎日がおかしい訳ではなかったんです。
幸い、姑は歩く事もできませんでしたし、病院に入院していたので苦労なんてことは周りにはありませんでした。
けれど…本当にある日!突然訪れるもんなんですね。

姑への想い

姑 認知症
私の姑は早くに離婚をして1人で頑張ってきた人なだけに…気も強かったです。
けれど、毎回ではありませんが、たまに出てくる現実ではない会話に寂しさを感じました。
しっかりしている時は本当に、普通に会話もできるし、
『早く家に帰りたい!早く帰れるようにがんばらないと!』
なんて会話を私とするんですが…
認知症らしき症状が見える日は、
『今日は、長男がね散歩に連れて行ってくれたんよ』
『家に居たら、久しぶりにお兄ちゃんが会いにきてくれたの』
など、絶対にあり得ない現実…つまり姑自身の願望をまるで起こった出来事のように話してくれるんです。
姑の息子は、長男は近くにいますが絶対に病院のお見舞いなんかには来ません。
長男の嫁と姑の仲が悪く、長男も姑と喧嘩をしていました。
姑のお兄ちゃんも、何年か前に亡くなっていたので会うはずもありません…。
やはり、願望として会話に出てくるのは息子や姑自身の兄弟ばかりです。
この時、どれだけ尽くしても嫁は嫁だな!
所詮は他人だと改めて感じましたね(笑)

それと同時に…姑が可愛そうに思えてきました。
頑張ってきたのに…なのに!!
私も嫌いでした旦那の兄に何度かは電話をかけては病院へ行くように話しました。
私ができる事は、それぐらいしかなかったからです。
その分!孫はできるだけ病院には連れて行きましたよ。
そうすると、やはり嬉しいんでしょうね!しばらくは認知症はでないんです。
そんな姑の姿に、何十年後かの自分をよく想像してしまっていました。

私にできる事

本当に何もなかったです。
ただ、寂しくないようにできる限り病院に通う事だけでした。
それと、孫を見せてあげるぐらいですかね(笑)
幸い人工透析をしていたので病院での入院で負担は少なかっんですが、実際に入院もできず家で面倒をみるとなれば想像もつきません。
病院にいても…大変なんですから。
だから、本当に嫁にできる事ってないんですよね…。
洗濯や支払いなんかの事務的な手続きとか!
でもそれって姑本人のためと言うか…病院や社会への最低限のすべき事であって…。
血の繋がりって凄いんだなって実感しました。

そうなってくれば!私は子供3人に、
『ママの老後をたのんだよ!!』
笑いながらですが、真剣に何度もお願いしましたよ(笑)
子供らは、『即!老人ホーム』なんて言いますけど。
実際、姑を看ながら…私はどうなるんだろう?自分の心配が大きかったように思います。
今!姑にしてあがれないから、自分がそうなった時、子供に迷惑かけない様に…その方法を考えるぐらいですかね。
誰しも、好きでそうなる訳じゃないんですけど。

姑の認知症のまとめ

変な言い方なんですが…姑が認知症になった時こそ、無理はしないでください。
1人で背負わないでください。
嫁にできる事なんて、ないに等しいですから(笑)
自分を責めずにできる事を少しづつでいいと思います!
自分が倒れてしまっては最悪ですからね。
今だから言えますが…当時は考える余裕も暇もなく空回りの日々でしたから。
明日はわが身で!気楽にいきましょう。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-家族、旦那、姑、兄弟関係
-, 認知症

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.