子育て

小学生の転校・転校生について考える!!

投稿日:

※この記事は4分ほどで読み終えることができます。

『転勤族』こんな言葉があるように、必ず転勤がついてくる仕事に携わっている方は多いと思います。
親として、1番に悩む事が子供の学校です。
家族一緒がいいのか?何回も転校を繰り返すのも…本当に悩むと思います。
ですが、小学生であれば受け入れる学校では、アイドル的存在になります。
転校で悩む親・子供…いろんな角度から考えたいと思います。

親の都合での転校

人間は仕事をして金を稼がないと生きていけません。
ですが、仕事も皆が皆選べて好きな仕事をしている訳でもありません。
頑張って続けてきた仕事を簡単に辞める訳にもいきません。

 

転勤族であるなら、子供が成長するにすれ悩むべき問題が沢山増えてくると思います。
その家族にとって形は色々あると思います。
単身赴任を選ぶのか?皆で一緒に引っ越すのか?

 

また、子供が小学生にあがるまでは良くても…小学生になったから考え出す!本当に色々だと思います。
仕事柄、最初から分かっていてもいざ!って時に本当に悩んでしまいます。
我が家は主人の転勤がないので、1度ぐらいは!なんて楽しみのように考えてしまいます。
ですが、転勤族の友達の話を聞くと、本当に大変そうです。

 

転勤は突如言い渡され、それから2週間で引っ越すそうです。
ですから、次に備えて引っ越し先でも引っ越しの準備は常にしている有様と聞きました(笑)
2.3回も転勤すると手慣れるんだそうです。
でも、毎回子供については考えるんだそうです。

 

その時の学年・環境・子供の様子…嫌々でも変わらないといけない子供の気持ち…
親は良くても子供は納得出来ない時があるそうです。
そんな子供を見るたびに、親の都合で…と毎回悩むそうです。

転校する子供の気持ち

子供はどうなんでしょう?
『沢山の場所に友達ができるから!色んな所を楽しめる!』
『転校最初の挨拶が嫌!皆の注目を集めるから…』

子供もそれぞれです。

 

環境の違いを受け入れる子・それが苦手な子と様々です。
ですが、小学生は比較的なじむのは早いですよね。
おまけに、少人数の学校に転校するのであれば、アイドルです。
1人でも友達が増えるのを皆が心待ちにしているからです。

 

学期の変わり目、学年の変わり目は転校生がこないか、ワクワクしています。
現に、我が家の次男は4月から5年生ですが、今までに4人の転校生に出会っています。
面白い子だよ!とか本当に嬉しそうに話てくれます。
今となれば、いつ転校してきたっけ?ってなるぐらいに子供同士は溶け込んでいます。

 

その反対に、送り出した友達もいます。
たまに、『今はどうしてるんだろう?また会いたいよね!』なんて言葉も口にします。
これは受け入れる側だからでしょうか?

 

『転校してみる?』
次男に聞くと、
『絶対嫌だ!面倒くさい』
なんて言いますが、本音でしょうね。
面倒じゃなく、うちの場合は恐いんだと思います。
小学生だから実際に転校したら楽しめたり、すぐになじめても、その反面、恐くて、不安もいっぱい感じてしまうんでしょう。
大人だって新しい世界に踏み込むのには、勇気がいります。

転校のメリット

色々考えてみると、マイナス思考が多いように思いますが、私はメリットも多いと思います。
本当に転校は親子で大変だと思います。
ですが、小学生だから素直に、優しく受け止めるたくさんの感情も芽生えてくると思います。
たくさんの人に出会う事は財産です。

 

小さいうちから、困難?ではないですが、多くの人に出会う事により成長は変わってきます。
苦労もありますが、その分得られる事は倍以上あります。
転校先に馴染むまでの時間は、子供ながらに色んな考えをもたらすと思います。
その考えはこの先!必ず役にたってきます。

 

人との接し方も、転校しない子より数倍上手くなりますし、相手を思いやる心だって成長していきます。
時には、自分を考えてくれる親にまで気を使えるようになります。
子供のほうが柔軟で親より、引っ越しになれたりします。

 

昔、私にも転校生の友達がいました。
また、3年してら転校しましたが、友達が、
『せっかく仲良くなれて離れるのは、寂しいけれど…でも、また皆みたいな友達ができるから大丈夫!転校には私も慣れたしね。意外と楽しいもんだよ。』
なんて言っていた事を思い出しました。

 

本当に、私の何十倍もの友達と出会っているんです。
その時には、ちょっと羨ましいって思いましたね。
広い世界で、沢山の考え方を学ぶ事ができるんですから。
これは、絶対に転校生のメリットだと思います。

小学生転校のまとめ

『仕方のない事・かわいそう』
こんな考えは間違っていますよね。
『大変・苦労』
この考えもちがいますよね。

 

転校するから、子供が可哀そうなんて事はないんです。
親だって、頑張って仕事しているんです。
1番大事なのは、親として子供にきちんと説明をして、子供の応援をしてやる事ですよね。
だって、転校しなくても子供のサポートは親の仕事です。
どう楽しめるか?成長させれるのか?こちらの方が親の仕事です。
置かれた現状をうまく乗り越えていく、パワーを親子で育んでいきましょう。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-子育て

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.