赤ちゃん

赤ちゃんが1歳になったらオススメの手遊び歌♪家族で楽しくリズム遊び♪

投稿日:

※この記事は4分ほどで読み終えることができます。

今も昔も変わらない手遊び歌
昔歌いながら踊って遊んだ人も多いことでしょう。
1歳の赤ちゃんではまだ歌えませんが、もう少し大きくなって自分で歌いながら踊っている姿もとても可愛らしいですよね。
赤ちゃんが1歳になったら聞かせたい手遊び歌を紹介します。

赤ちゃんと手遊び歌

手遊び歌は子供でもわかりやすく、覚えやすい振り付けが多いです。
初めはやり方がわからない子供でも、ママやパパと遊びながら踊っている間に知らず知らず覚えてしまっています。
そして歌詞を覚えるのと同時に、動作や体の部位、歌詞に出てくる言葉を覚えられるのも嬉しいですね。
昔は遊んでいた手遊び歌を今では忘れてしまっているママもパパも、ぜひこの機会に思い出してお子さんと一緒に楽しく踊ってみてください!

 

最近では動画サイトにもたくさんアップされており、また編曲やアレンジバージョンも載っているのでとても楽しいですよ。
今回はたくさんある手遊び歌の中から、特に1歳児のような小さい子供でも楽しめるものを集めました。
ぜひ参考にしてみてください。

げんこつやまのたぬきさん

♪げんこつやまの たぬきさん おっぱい飲んで ねんねして 抱っこしておんぶして また明日♪

短く単純な動作が続く曲です。
「ねんねして~」のポーズは両手を合わせて片耳の横に置き、首をかしげる動作です。
これを子供にしてもらうと、たまらなく可愛らしいので写真映えもしますよ!
初めは大人の真似をして子供が踊るのは難しいかもしれないので、子供の後ろに回って手を持って一緒に踊ってあげると覚えやすくなるかもしれません。

ひげじいさんの歌

♪とんとんとんとん ひげじいさん とんとんとんとん こぶじいさん
とんとんとんとん てんぐさん とんとんとんとん メガネさん
とんとんとんとん 手は上に キラキラキラキラ 手はお膝♪

この曲は私の1歳の娘も大好きで、かけて欲しくなる時は自ら「とんとんとんとん」の動作をします。
有名な曲で、いろいろなアレンジがありますが、このパターンでは曲の2番目に効果音が付いて新しいパターンの踊りも入っていくるのでとてもお気に入りです。
アレンジバージョンを覚えるのは少し大変ですが、頭の体操になります。(笑)

こぶたぬきつねこ

♪こぶた たぬき きつね ねこ ブーブブ ぽんぽこぽん コンコン にゃーお♪
この曲は何と言ってもとても楽しいです。
動物の名前や鳴き声が繰り返されるのですが、やっていてもだんだん混乱してきて、違うポーズで踊ってしまったりします。
踊りながら動物の名前や動作、鳴き声が覚えられるのも嬉しいですね。

この歌を歌いながら動物の写真を見せてみたり、絵を見せてみたりするとお勉強にもなりますよ。

アブラハムの子

♪アブラハムには7人の子 一人はのっぽであとはチビ
みんな仲良く暮らしてる さあ踊りましょ 右手
アブラハムには7人の子・・・
(2番以降、左手・右足・左足・頭・お尻・回って…と続いていく)♪

一度聴いてみるととても楽しいリズムとダンスで、頭から離れなくなります。
他に紹介した曲と比較すると、あまり知られていないかもしれません。
でもこれは小学生のキャンプファイヤーの時などにも使われることが多く、大きくなってからも楽しく遊べます。
1歳ではまだしっかり踊るのは難しいですが、手拍子をしたり、片手をあげて踊ったりすると小さい子供でも楽しめますよ。

 

ちなみに、この曲は我が子が1番好きな曲で、大泣きしている時でもこれを流すとご機嫌になります。
大人の私がしっかり踊ってみると、結構体力を使うため、最後の7番まで踊ると少し息が上がるくらいでした。
大人がしても軽く汗ばむくらいなのでダイエットやエクササイズにも向いているかもしれません(笑)
ただ、足踏みをしたり、片足でケンケンをしたりする踊りなのでアパートの上の階に住んでいる人は、周りの住民の方の迷惑にならない程度に踊ってくださいね!

大きな栗の樹の下で

♪大きな栗の 木の下で あなたとわたし 仲良く遊びましょ 大きな栗の木の下で♪

この曲も知っている人は多いのではないでしょうか。
手遊びも単純でわかりやすく、小さい子供でもすぐに覚えられます。
また今回ご紹介しているこのバージョンは、先ほどの「アブラハムの子」と同じく、キロロの綾さんが歌っているものです。
童謡としてではなく、綺麗な歌声とハモり、ピアノ演奏で大人っぽい曲になっています。

赤ちゃんと手遊び歌のまとめ

普段から手遊び歌で遊んで、子供のお気に入りの曲を把握しておくことはとても大切です。
例えば、車に乗っている時にぐずってしまってどうしようもない時、機嫌が悪くなって大泣きしている時などに、普段から遊んでいる手遊び歌の曲を流すと、とても効果があります。

 

実際にわたしの子供がそうなった時に曲を流すと、楽しい気持ちを思い出すのか、泣いている原因から違うことに気が行くためか、もしくは踊りたくなってしまうのか、徐々に機嫌が直って手や足が自然と動き出し、最後には楽しく笑顔で踊ります。
ぐずった時の助け舟としても使えるので、皆さんぜひ実践してみてくださいね!



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-赤ちゃん

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.