小学生

小学生の次男が登校拒否になりそうです...親が防止できることを考えました

投稿日:

※この記事は3分ほどで読み終えることができます。

今!登校拒否になりかけの次男に頭を痛めています。
小学生なので…言い分がどこまでが本当でどこまでが嘘かわかりません。
親としても対応に悩んでいます。
小学生の登校拒否を防止するために親は何をしてあげればいいんでしょうか?

義務教育は当たり前の事は当たり前に!!

小学生!登校時間に普通に登校して、勉強するのが当たり前ですよね。
小学4年生の次男は朝が大の苦手なんです。
毎日、眠い目をこすりながら…4年になってからはほぼ毎日遅刻で学校へ行っていました。
親として!責任があるな…考えながら毎朝起こしては起きない次男との戦争の日々です。
夜、早くに寝させても起きないんです。

そんな毎日に疲れて…遅刻して怒られればいい!
そんな私の考えから次男をほったらかしに仕事へ行った事があります。
次男は永遠に寝ていました。
学校は休んだんです。

『明日は行こうね!』
なんて甘やかしていると…遅れても平気な子になってしまいました。
先生も優しく、
『遅れてもいいから学校に来てください』
この言葉に次男も調子に乗って…ほぼ遅刻の毎日です。
口を開けば次男との喧嘩の毎日です。

そんな次男が、遅刻に加え最近では友達との関係も上手くいかず、
『学校に行きたくない!!』
そう言い始めたんです。
当たり前ですよね、皆がきちんとしていることに乗り遅れ、友達との時間のズレが心のずれにも繋がってしまったんです。
きちんと、できていないので先生にだって怒られます。

登校拒否する子供の言い訳

『僕は僕なりに頑張ってる!!』
次男は言います。
なのに…友達や先生・そして親の私から責められることに心が折れたみたいです。
もう、今や次男にとれば全てが言い訳になっています。
ちょっとした事でも言い訳にすり替えて、学校へ行くことを拒むんです。

友達が嫌だから!先生が嫌だから!
先日あった学校での懇談で先生に相談してみました。

「お母さん!全て言い訳ですね」
「きちんとできていないのに…全てを周りのせいにして何か他に原因があるんじゃないですか?」

先生の言う事も親として理解しているんですが…なぜか先生に不信感を覚えました。
私が、先生に相談したのは友達との関係です。
毎日喧嘩する友達と、どうすればいいか?どう子供に説明すればいいか?尋ねたら…
次男が悪い!みたいな結論でした(笑)
親ばかなんですかね~?

モンペにもなってはいけない!
そんな気持ちから先生の回答にうなずいて黙って帰ってきました。
子供の言い訳をそのまま学校に伝えた判断は間違っていたのでしょうか?
勿論、友達を責めた言い方ではありません。
親として、ひとまず先生に子供の思いを伝えてみたんですが…
親が理解して受け止めてやる事は当然です。
しかし、子供からすれば親だけではなく、別の大人に自分の思いを受け止めて貰う事はさらに納得と安心感を得るのでは?そう考えたんですが…
親のいらぬ親ばか行動に済んでしまったように思いました。

大人と小学生の違い

まだ小学4年生の次男!もう小学4年生の次男…
どちらかと言えば前者でまだ4年生なんです。
自分の都合のいいように発言しますし、思ったことをそのまま口にしてしまいます。
反対に、友達に言われることも全て真に受けて考えます。

大人と違って割り切ることも流すこともできません。
まして、親から先生から言うわれた事はずっと心に残ります。
先日、次男に
『ママは僕の気持ちなんてわかっていない』
そう言うわれました。

確かに次男のことは全く分かりません。
遅刻を当然に繰り返す行動も、友達と喧嘩することも…
理由を聞いても、我慢しなさい!努力しなさい!そんな言葉しかみつからないんです。
なんで、そんな簡単な事を真剣に悩んで怒るんだろう?
次男はなにか病気?
なんて考えてしてしまったりです。
次男を信じてやる事ができていないんです。

大人だから、簡単に答えをみつけて答えにたどりつくように何とかするんですが…
小学生に答えをだしてやっても、切り替えができず、気持ちが先走りますよね…。
分かっていながらも、次男に期待して大人の答えを求めすぎてるんです。
その辺りも理解しているのに、また次男を責めるんです。
知らずに次男を追いつめてるんです。

本当に親って難しいですよね。
子供を信じてやりながらも、子供を疑わないといけないときもあるし…
きちんと答えてやれないまま、毎日過ごしています。
取り合えず、大人の考えで学校には連れていっています。
次男が思うように休ませたら登校拒否になりそうで…

登校拒否になりそうな子供への親の仕事

色んな事を考える毎日なんですが…親の仕事はなんなんでしょう。
先生にお願いに行くことか?
子供に何度でも話しかけることか?
学校の楽しさを・大切さをわからすことか?
子供の思うようにさせてやることか?
考えても考えても答えがないんです。
親なのに…情けないです。

とりあえず、私のいまの目標は次男と毎日!喧嘩せずに話することです。
遅れても学校に連れて行くことです。
守ってやるのも親の仕事ですが、怒ってやるのも親の仕事です。
ただ、今!子供にとってどんな対応が適切なのか?そこが分かりません…。
落ち着くまで、ゆっくり2人で考えたいと思っています。
ただ、小学生のSOSはとても分かりやすいです。
そのSOSだけは見落とさない様にしたいですね。

小学生登校拒否のまとめ

我が家の次男の登校拒否問題は現在進行形で答えはみつかりません。
私は3人の子供がいますが、兄弟だとしても子供によってちがいますし、環境によって違いますし…
間違えれば親はモンスターにもなります。
間違えれば子供からの信頼も失います。
結果に辿り着かなくても、急がずゆっくり子供と向き合って行きたいです。
普通の小学生になれた時に、改めて報告しますね!



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-小学生

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.