赤ちゃん

赤ちゃんと一緒に旅行に行くのはいつから?必需品は!?

更新日:

赤ちゃんと初めての旅行

赤ちゃんと旅行に行く

赤ちゃん連れの旅行では、移動中のぐずぐず、おむつ替え、離乳食、授乳、着替えなど心配がたくさんあります。
持ち物を忘れると、赤ちゃんも可哀想だし、赤ちゃんが不機嫌になるとパパママも楽しくないですよね。
たとえ、近場の旅行でもしっかり準備をしましょう。
旅行先で買えると思っても、意外と手に入らなかったりするので、困らないように確認してください。

ここでは、

  • 必ず持って行くべき必需品
  • あると意外と便利な持ち物

のリストを紹介します。

赤ちゃんとの旅行の基本の必需品!

赤ちゃんとの旅行の必需品

母子手帳、保険証、お薬手帳

旅先で万が一のことがあった場合に必ず必要になります。
ガサバるかもしれませんが必ず携帯するようにしましょう。
ママとパパの保険証も一緒にもっていけばなお安心ですね♪

おむつ

おむつは赤ちゃんにとって一位二位を争う必須アイテム。
念のため普段より多めに持ちましょう、カバンが小さい場合は圧縮袋に入れると結構小さくなるのでオススメです。
また、宿泊先によってはおむつを準備してくれるところもありますので宿泊予約の際はチェックしてみて下さい。

粉ミルク

粉ミルクを飲んでいる赤ちゃんの場合、粉ミルクと哺乳瓶、湯冷ましなどが必要です。
お湯は宿泊先で調達できると思いますがポットの中などの汚れが気になるママは宿泊前に「赤ちゃんの調乳に使いたいので…」と一言伝えておくと良いでしょう。

着替え

月齢問わず着替えは余分に持って行った方が無難です。
赤ちゃんはお洋服を汚す達人、ミルクの吐き戻しやおむつからの尿漏れなど、様々なアクシデントが考えられますので着替えは沢山もっていきましょう。
こちらも圧縮袋を使えばコンパクトにまとまります。

【Amazon.co.jp限定】 掃除機不要! 衣類圧縮袋 L6枚・M4枚 10枚組 日本製

ビニール袋

なにかと便利なビニール袋、使用済みのおむつをいれたり汚れてしまった赤ちゃんのお洋服を入れたりできます。
一泊につき最低15枚ほどあれば安心です。
※ポリ袋の場合

ベビーフード

離乳食が始まって間もない赤ちゃんや、好き嫌いが激しい赤ちゃんの場合ベビーフードを持参すると安心ですね。
ベビーフードを持ち歩くときはなるべく常温で持ち歩きましょう。
また、はじめての食材はアレルギーが心配なので避けてください。

あると便利なお泊りグッズ!

赤ちゃんとの旅行にあったら便利なグッズを紹介しますね。

ベビーソープ

大人用のものはあっても、赤ちゃん用のボディソープをおいている施設は少ないです。
とくに敏感肌な赤ちゃんの場合は必ず持っていくようにしましょう。

ママバター ベビー スターターセット Amazon.co.jp

おもちゃ

赤ちゃんお気に入りのおもちゃがある場合はそれを持っていきましょう。
もしくは新しいおもちゃを忍ばせて置いてぐずったときに「じゃーん!新しいおもちゃだよ〜」と出すのも◎!

スプーン

赤ちゃん用の食器が無い事も考えてスプーンだけは持参すると良いかもしれません。
また、こだわりの強い赤ちゃんだとスプーンが変わっただけでご飯を食べなくなることもありますので、あると安心ですね。

ガーゼ

宿泊施設に備え付けられているハンドタオルなどは硬い事があります。
お肌の弱い赤ちゃんだと荒れてしまうことも考えられるのでガーゼは2〜3枚あるといいかもしれません。

お菓子

道中の強い味方!
食べきれる小袋パックのお菓子をいくつか携帯しておくと安心。

タブレット端末

新幹線などで移動している最中に赤ちゃんが泣き出したら一大事ですよね、そんな時のためにタブレット端末を持って行くと良いかもしれません。
お気に入りの動画などを見せて、その場をやり過ごしましょう。
(充電器も忘れずに!)

予約の前に確認を!

ネットで、
「赤ちゃん 宿泊」などと検索すると、「赤ちゃんOK」「小さいお子様限定プラン」など様々なプランが確認できますがその内容は宿泊施設によってまちまち。
そのため、予約の前に心配なことは事前に電話で確認しておくとよいでしょう。

忘れがちなのは宿泊施設が温泉宿などの場合のお湯の温度!
せっかくおもてなしや料理は素敵なのに、お湯の温度が高すぎて赤ちゃんが入れなかったなんて事もあります。
赤ちゃんが入浴する際の適温は40℃、温泉によっては45℃前後ある所もありますので要注意です。

アレルギーがある場合

赤ちゃんに食物アレルギーがある場合、その旨を宿泊施設に伝えましょう。
除去食を用意してくれる施設もありますし、万が一を防ぐためにも、アレルギーの有無は伝える事が大切です。

初めての旅行は近場から

赤ちゃんを連れて初めての旅行は遠くに行くより、まずは近場にしましょう。
万が一があった場合に、すぐ帰って来られる場所の方が気持ち的にも安心だと思います。

赤ちゃん最優先で旅行しよう!

赤ちゃんと旅行に行く

ママとパパがリフレッシュする事も、もちろん大切ですが一番は赤ちゃんの事を考えましょう。
長距離の移動だけでも赤ちゃんは疲れます。
休憩を多めにとり、赤ちゃんの様子を見ながら楽しみましょうね♪



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-赤ちゃん
-旅行

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.