PTAについて

PTAに参加しない人! 皆さんどう思いますか??

投稿日:

※この記事は5分ほどで読み終えることができます。

PTAに参加しないで逃げ回る人について

PTA 参加しない

PTA活動は子供が学校に通っていたら必ず聞くと思います。
『あ~今年は…』なんてため息まじりで考えたりしませんか?
必要性もわかっているんだけれど…
『やります!』大きく言えないのがPTAですよね。
できれば避けて通りたい!なんて思ったりしませんか?
好きで頑張ってくれている人や嫌々という人、色んな人がいてると思います。
そんな中、参加しない人など、父兄としての率直な気持ちをぶつけたいと思います。

強制のPTA

PTA 参加しない

基本、PTAは任意の参加なんだそうです。
しかし、私の子供の学校ではPTAはその建前とは裏腹に強制です。
全員が役員に当たります。
これもどうかな?なんて思いますが、田舎の学校で人数も少ないですし、考え方にしたら平等になるので悪いとは思いません。
役員の仕事をする・しないは本人の考え方ですよね。
嫌でも、皆がするから自分もする人!
無理やりなんだからしなくても大丈夫って思っている人!
人それぞれですよね。

私の場合は、小さな学校なんで参加しなければ、直ぐにバレるんですよね(笑)
〇〇さん来てないよね!みたいな。

そんな、視線を知っていたのでできる限りは参加するようにしていました。
今思えば、子供のためのPTAなのに…親の言うわれる!ってとこでのPTA参加でした。
中には、PTAへの参加の気持ちがあるけれど、どうしても仕事の都合が付かないって人も居ましたよ。
私は、無理すれば都合を付けて参加できた人なので、どうしても!無理って人は私の都合があえば、役員や参加すべき行事の交換などをしてあげていました。

参加しないとできないの違い

PTA 参加しない

基本、PTAの役員の会などは、平日の夜や学校の先生と一緒に参加する市の大きな会など、平日の昼の仕事が多かったです。
そうなってくると…
勤め人だったら難しいですよね。
必ずしも仕事を休めるわけではないですから。
PTAを嫌がる1つの大きな理由だとも思います。

中には、仕事を休める・仕事をしていない人でも参加しない人だっています。
理由はそれぞれだと思います。
私は、参加しないのもアリかなって思いますね。

強制の役員なんですから…!!
そう言ってしまうと、この人!って思われるかも知れませんが…
現に、私みたいに言うわれるから参加します!ってのにも本当の意味からは遠ざかってると思うからです。
参加しない人にも、それなりの考えと理由はあると思んですよね。
それに…1人ぐらい居ても居なくても変わらないかなって思ってしまいます。

PTAに参加したら

基本、PTAには参加してきた私ですが、参加していれば良いことだって多々あります。
先ずは、ママ友!ができる事ですかね!
やはり、参観日だけの挨拶だけでは…けれど、一緒に何かをする事で親しくはなれます。
ママ友が増えればPTAにも参加しやすくなりますし、いざ!って時に力になってくれます。
なんて、親重視の意見ばかりなんですが…
本来の目的は子供の為ですからね。

子供の為かどうかは分かりませんが、先生との距離が近づく感じがします。
ただ、見てるだけとは違い、先生が子供に対してどれだけ真剣に取り組んで頂いてるかがよく分かります。
授業で必要なもの・足りない物・それに対しての学校の予算…
現場の人間にしか分からない事は沢山あります。
けれど、小学生…子供たちから親への意見はありません。
そんな時は、PTAは大変役にたちます。
学校からしても、子供を預けている親からしても、繋がりがあるからこそ!子供への還元ができるんです。
PTAに参加しだした当初は、訳も分からず上のお母さん方に言うわれるままでしたが、
私は現在小学校が12年目です(笑)
ベテランの域を越して、先生に聞かれるぐらいです。
ですから、余計にPTAに関しては参加しといて良かったなって思いと、参加していない父兄をみても、仕方ないのかなって思ってしまいます。
深く参加するまでは、したい人が仲のいい人たちだけで仕切って、大人が楽しんでる!みたいな雰囲気もありましたからね。
いざ関りを深く持ったなら、『今まですいません』って思いです。
少しでも、子供の環境が良くなるように、皆が意見できるように必死に頑張ってくれていました。

PTAに参加しない人のまとめ

PTAに参加シない人は組織に反対している訳ではなく、色んな理由があって参加しないんだと思います。
したくても無理な人だっていると思います。
また、それぞれの家庭の事情を知らないから踏み込めない…など。
親ですから!皆、子供の為の努力には手を抜かないと思います。
変なイメージだけのPTAを本来の意味が伝わるように説明していけば!
頑張ってみます!って人が増えると思います。
その反省を私は今!長男の高校で返している途中です。
次からは、まだある小学校・中学校でも役にたてればと考えています。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-PTAについて

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.