ママ友

空気の読めない人…ママ友なら尚更!!いい対処法を考えましょう。

更新日:

※この記事は5分ほどで読み終えることができます。

空気の読めないママ友の対処法

ママ友 空気の読めない

一緒にいて空気の読めない人って困りますよね。
自分までもそう思われたら!なんて考えてしまいます。
ママ友ともなると、少し厄介でハッキリ!『おかしい』とも言えず。
でも、やっぱり困るんですよね(笑)
そんな時、どうしますか?
私の対処法を紹介します。

子供が絡んでくると勘違いをしやすい

ママ友 空気の読めない

私が、関わった空気の読めないママ友は部活動でのママ友です。
学校だけのママ友は、本当に学校だけなので…そんなに空気まで?と思う事は少ないです。
しかし、部活動となってくると、時間も長いですし、外に出る事が多いです。

そうなってくると、大変なんですよ!空気を読めない人!!

どこから、そんな感覚が湧いてくるのか…毎回、不思議に思います。
例えば、1日なので昼ご飯が必要な時もあります。
だいたいがお弁当なんですが、たまに皆で食べに行ったりもします。
小学生の集まりなんで、うるさいし、バタバタするのは目に見えているので、なるべく他の人に迷惑のかからない場所を選ぶようにはしています。
なのに!空気の読めないママ友は
『ファミレスに行こう~子供が喜ぶから!それにドリンクバーもあるでしょ!!』
なんて言葉を平気で言います。
周りは唖然です。
いやいや!!友達とランチじゃないですから…
どんな発想なんでしょう。

子供が喜ぶのは親もうれしいけど、そういうのは、少人数でしょ!!

突っ込みが必要です。
子供!子供!常に子供1番で、当たり前なんですが、私は時と場合によると思っています。
こんな時は、私はハッキリと!!

『遊びじゃないからね。昼食も部活の1部ですから。子供の為にも遊び感覚はダメだから』

言ってしまいました。
私の中でも、ちょっと…と感じるママ友なんで少しキツメですね(笑)
しかし、部活動なんでわかっておいてもらわないと、後々が大変苦労してしまいます。

学校でのママ友なら

ママ友 空気の読めない

そんなに仲はよくないのですが…子供同士が仲良くて良く遊ぶんですよね。
そのママ友とは、家が少し離れています。
子供が、遊びに行かせてもらう事が多いのですが…ある日ママ友から電話があり、

『買い物に行くので、その時に送って行きますね!5時すぎてもいいですか?』

と言ってくれたので、勿論!助かりますし、お願いしますと即答しました。
が!6時過ぎても6時半すぎても…帰って来たのが7時過ぎです。

コレって!!
有難いんですが…私なら嫌々!もう少し考えよう!って感じです。
おまけに子供は小4です。
連絡もくれて心配はないのですが。
だったら、あらかじめ時間を言ってくれたならとお世話になっておきながら少し違うと思ってしまいました。
その場では、『ありがとう!』とは言いましたが…。
確かに電話もくれたし、5時過ぎだけれど…過ぎ過ぎてませんか…
空気が読めないのって常識の違いなのかなって思いました。

さすがに、その出来事があった2回目は
『6時過ぎるようなら迎えに行きます!』
これまた、ハッキリ言いましたね!!
キツクは言ってないんですが、ママ友も
『この間は遅すぎましたね。すいません…』と。
言えば分かってくれる?なんでしょう。
感じてはくれますね。

悪気はない

どんな時も、空気の読めないママ友って悪気はないんですよね(笑)
本当に、子供の事も思ってるし…
しかし、子供への考え方?というか躾と言うか?なんなんでしょう。
きっと、自分の家庭だけなら問題はないと思います。

しかし、相手や周りのへの配慮が足りないのですよね。
反対に、空気を読む!って言うのは周りの雰囲気を察することでもありますから。
いろんな環境・条件を見渡した上で考えていかないとダメだと思います。
まあ!周りを…てのが1番難しい事なんですが(笑)
ママ友も悪い人ではないんですよね。
子供を思ってくれるからこそ、少しでも長く遊ばせたい!どうせなら子供の好きな物を食べさせてやりたい…気持ちは伝わってきています。

でもね!!なんですよね。
因みに、そんなに若いママ友でもありません。
反対に、私の方が固い考えで、空気読めよ!なんて思われているかも知れませんが。
悪気がないので、遠まわしでも軽く伝えて行くと一応は納得と理解してくれます。
私が、経験した空気の読めないママ友はまだまだ!マシなほうですよね(笑)

空気が読めないママ友のまとめ

やっぱりこの先も、頑張って付き合っていこうと思うなら、自覚してもらうために助言が必要ですよね。
そうでないと、こちらも難しいです。
実際!どんな場面か?なんてことにもよりますがね。
しかし、勘違いのままも困ります。
また!とお笑いに変えていくか、ちょっと勉強していただくしかないと思います。
意外と、空気が読めないだけに、こちらの言葉に重みも感じていないママ友の方が多いので、ストレートに伝えても大丈夫だと思います。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-ママ友

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.