ママ友

幾つになっても怖い女の世界… ママ友の派閥、あるある!!

投稿日:

※この記事は4分で読み終えることができます。

女の怖さが凝縮しているママ友の派閥

ママ友 派閥いろんなママ友がいますよね~。
ありがたい存在でもあるんですが、種類もありますよね。
学校での・習い事での・部活での…という感じですかね。
そんな中でも…部活でのママ友派閥は恐ろしいです。
私が、体験したママ友派閥を紹介しますね。

スポーツ少年団ならではのママ友の派閥

ママ友 派閥学校なんかでのママ友は、ほとんどが子供が同級生だと思います。
同級生だからこそ!ママ友になるんですがね(笑)
けれど…スポーツ少年団となると学年はバラバラですよね。
少ない学年もいれば、多い学年も…その上ママ友も年代がバラバラです。
ただでさえ!スポーツ少年団って父兄の問題が多いのに…ママまでも。
そう思うんですが、子供に力が入る分『ママは恐ろしい』です。
そして、本当にドラマのように1人てっぺんにたつ母がいるんですよ!!

そして…ボズママの取り巻きが。
傍から見てたらおかしいんですが、巻き込まれたら大変ですよ~
私は幸い、そんなママ友とは巻き込まれることもなく、対立するママ友側にもいなかった中立だったので違う意味で楽しかったです。
その分、両方の愚痴は散々聞かされましたが…
因みに、私がそんなチームで中立でいれたのは、唯一小学校が違ったからなんです。
次男の野球少年団でしたが、通う小学校には人数不足でチームがなく、長男の時に知り合った人の紹介で違う学校のチームに入部したからです。
私以外は、皆学校も同じなんで付き合いとか大変そうでしたね。
そんな、次男も…今は野球を辞めてしまいましたが、辞めて正解だな!って父兄を見て思いました。

派閥の原因

ママ友 派閥ママ友の派閥ができる本当に原因は、くだらない事なんです。
先ずは、人の好き嫌いから始まり、次は子供の野球の上手い下手のレベル?なんですよ。
人の好き嫌いはあっても仕方ないかな…と思いますが子供に関しては理解不能でした。
けれど、結局少年野球なんかは親も常にお手伝いにやってきます。
試合に限らず練習もです。
そこで、上手い子は監督や父兄から褒めるんですよね!
子供が褒められると親も気分よくて仲良くなっていきます。

集まれば上手い子の親で、少し下手な子供の悪口?ってほどではないんですが…
そんな子供の話題で結束ができていくんです。
また、仕事が忙しくて来れないママ友にも集中しますよ!
『私達は、子供の為に頑張ってるのに!あの人は何なん?』
そうなってきたら終わりですよね…。
ママ友も大人なんで空気は読めます。

仲間に入れる人・入れない人がでてきます。
沢山いる父兄もどんどん、派閥が目に見えて分かってくるんです。
本当に怖い所だなって思いました。

私は、長男も野球をしていたので、多少は違うチームでも雰囲気は分かっていたから、絶対にどちらにも関りをもたないようにしようと決めていました(笑)
それに加え、次男が通っていたチームはお父さんも入って来るんですよ!
野球に関して言えばママ友より父親の方が酷かったですね。
子供の野球と言うより、ママ友始め大人の楽しみの場所って感じが強かったです。

少年野球についてはこちらの記事も参考にしてくださいね。

戦争をも起こすママ友

ママ友 派閥どちらにしろ!派閥はあるある!でママ友ともここまで、と思いながらスルーしていけばいい物の…
スポーツが絡むと時には、派閥同士がぶつかり合いも起こします。
私の野球少年団でも現に、起こりましたね…。
ちょっとしたキッカケから、頂点に立つボスママが文句を言い出したら、取り巻きも同じように文句を言いだします。
ひどい時は、挨拶をしても無視する始末です…それも全員がですよ。

派閥の1人が嫌いになれば、皆が口を揃えてその人を嫌いになるんです。
その光景を見ていて大人としてどうなのかな?って思うことばかりです。

結局、ママ友の派閥は的にする人ができれば、その人を攻撃することで結束がドンドン強まるんです。
新しく入ってきたお母さんなんかも見てすぐに、雰囲気は気づく上に取り巻きから
『〇〇さんに気に入られないと試合に出してもらえないからね』
なんて露骨に言われるんだそうです。

新しい人はどちらのママ友グループに引きずり込むかでもバトルが発生します。
ここまできたら、ママ友という呼び名ですが、友達じゃないですよね。

私が見た極めつけは陰口に止まらず子供の前で言い合いをしたり、嫌いな人を皆で追いやって
部活を辞めさせたりしていました。

本当に辞めて良かったなと今思いますが…。
正直、止めることもできませんでしたね。
これは次男の野球少年団での出来事でしたが、派閥を作って嵐を引き起こしていたのは全員!長男のママ友ばかりでしたね(笑)

ママ友派閥のまとめ

子供の世界も同じと思いますが、誰か1人が止めれれば…
けれど、それ以上に空気は重たいんで。
面倒な事は嫌!そう考えてしまいます。
ママ友は良いこともあれば、悪いこともあります。
けれど、1歩間違えれば大変が起こります。
ママ友同士の派閥はどちらも自分の言い分が正しいと思い込んでいますが、子供だけには火の粉を飛ばさない様にして貰いたいもんです。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-ママ友
-派閥

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.