赤ちゃん

こんにち歯!!赤ちゃん虫歯からどう守る?!初めての歯磨きガイド

更新日:

※この記事は3分ほどで読み終えることができます。

赤ちゃんの歯を守る歯磨きの方法

赤ちゃん 歯磨き

3〜6ヶ月頃になると赤ちゃんのよだれが急に増えたり、ブーブーと唾を飛ばしてむずかゆい様子を見せたりします。
そんな様子が見え始めたら、赤ちゃんのお口の中をよく観察して見ましょう。
無理やり見ると嫌がることがあるので、泣いている時にこっそり覗くと見やすいですよ。
ブヨブヨで柔らかかった歯茎が少し硬くなり始めたら、ある日突然歯茎に小さな穴が出現します。
すると数日後には真っ白で小さな、とても可愛い歯が出てきます。
歯が見え始めたら、気になるのは赤ちゃんの歯のケアですよね。
今回は赤ちゃんの歯磨きや歯のケアについて、歯科衛生士の方に聞いたお話を交えながらご紹介します。

生え始めの心配

虫歯にならないかな?
どの様なケアをしたらいいのだろうか。
歯が生える順番がおかしいのでは?
歯並びは綺麗だろうか…。
歯が生え始めるとこの他にも色々な心配が出てきますね。

まずは歯が生える時期・順番や歯並びについてです。
歯が生える時期は3〜6ヶ月頃が多いです。
しかし9ヶ月になっても1本も歯が生えない子や、反対に3ヶ月頃に4本ほど生えている子もいます。
また生える場所は、下の前歯から生える赤ちゃんが多いです。
こちらも個人差があり、生える順番はバラバラでもそれほど心配する必要はないそうです。
ちなみに我が子は5ヶ月の時に上の歯の犬歯から生えて驚きましたが今では綺麗に生えそろっています。
歯の生え方には本当に個人差があるので、赤ちゃんのペースに合わせてゆっくり見守ってあげてください。
しかしあまりにも遅すぎる場合には、一度歯科を受診してみてください。
次は歯並びについてです。
歯科衛生士さんに質問したところ、歯並びを気にしだすのは永久歯が生えてからで良いとのことでした。
乳歯は歯と歯の間に隙間があり、一見すきっ歯の様に見えますが隙間はある方が良いそうです。
なぜなら乳歯よりも永久歯の方が大きいので、乳歯から永久歯へと生え変わった時に隙間がないと、歯と歯がぎゅうぎゅうに詰まりすぎて綺麗に並ばないためです。

いろんな歯磨きアイテム

虫歯予防のために歯磨きグッズを買うぞ!と意気込んでドラッグストアなどに行くと、赤ちゃんの歯磨きコーナーに色々な種類のケア用品がたくさんあって困った…という経験はないでしょうか。
歯固め、シリコン製の歯ブラシ、柔らかいブラシがついた歯ブラシ、歯磨きガーゼ、赤ちゃん用の歯磨き粉など。
それぞれ簡単に使い方を説明します。
歯固め…色々な形ものもが多いですが、噛むおもちゃです。
歯の生え始めはむずかゆいので、おもちゃを噛んで不快感を和らげます。
またストレス発散のためだけでなく、赤ちゃんの顎の発達にも良いです。

赤ちゃん 歯磨き
KJC エジソン 歯がため カミカミBabyバナナ (3ヶ月から対象) Amazon.co.jp

シリコン製の歯ブラシ…歯磨きの前段階として、使います。
赤ちゃんが自分でも歯磨きの練習をできるように、安全な形になっているものが多いです。
赤ちゃん一人でも使用できますが、必ず目を離さないようにして下さい。
柔らかいブラシがついた歯ブラシ…大人の歯ブラシと同じような形ですが、赤ちゃん用にヘッドが小さく柔らかく作られています。
しっかり歯が生えてきた頃にはこれで磨いてあげるのが良いそうです。
赤ちゃん 歯磨き
ベビーバナナ歯ブラシ / 乳児向け 1本(シリコン歯ブラシ) Amazon.co.jp

歯磨きガーゼ…歯が生える前の赤ちゃんのお口のケアに最適です。
食後に指にガーゼを巻きつけて優しく歯茎を拭いてあげてください。

にこピカ 歯みがきシート ベビー 30包 Amazon.co.jp

赤ちゃん用歯磨き粉…子供が歯磨きを楽しく続けられるよう、フルーツ味になっているものが多いです。
物によってはフッ素が入っているものなどもあります。
赤ちゃん 歯磨き
ピジョン 親子で乳歯ケア ジェル状歯みがき(医薬部外品) 40ml

歯科衛生士さんに聞いた歯のケア方法

赤ちゃん 歯磨き

まず大前提として赤ちゃんは歯磨きを嫌がることが多いです。
それを念頭に置いて赤ちゃんの歯磨きを行ってください。
歯が生えるまではガーゼで歯磨きの練習をしてあげます。
お口に指を入れて慣れさせることで、歯磨きの抵抗を少なくします。
歯が生えてきたら歯磨きを行います。
ガーゼやシリコン製の歯ブラシもそれぞれにメリットがあるため良いですが、歯が1本でも生えたら、1日に1回は柔らかいブラシがついた歯ブラシでしっかりケアをしてあげましょう。
また食後にお茶を飲ませる習慣をつけると、食べかすが流れるため虫歯予防にも良いそうです。
いかがでしたでしょうか。
乳歯はいずれ抜けてしまうものですが、ここで虫歯菌を予防することは永久歯が生えた際にもとても大切です。
毎日のケアをコツコツと行い、赤ちゃんの歯を守ってあげましょう。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-赤ちゃん
-歯磨き

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.