子育て

増えていく共働き家庭! 小学生にはどうなんでしょうか?

更新日:

※この記事は3分ほどで読み終えることができます。

昔は、専業主婦に憧れました。
子供の為にも、小学校を卒業するまでは!なんて考えた事もあります。
けれど…口で言うようには上手く行きません。
専業主婦なんてなかなかできないです。
働かなければ生活だって厳しいです。
共働き小学生の子供に寂しい思いをさせてしまってるんでしょうか?

増える色んな手助け

今でこそ、学童と言うのは当たり前のようにあります。
しかし、必ずしも皆が通えるといった状態ではありません。
長男が小学校に入学した頃には、田舎の小学校ですので学童とい施設はありませんでした。
家に帰っても1人になる子が通うのが学童です。

保育所みたいに仕事終わりに、親が迎えにくるまで預かってくれるんです。
まだ幸い我が家は、長男が入学した頃には姑がいたので、帰ってからは姑が長男を見てくれていました。
3年後にには長女も小学校に入学したので、1人になる事はなく学校後も過ごす事ができたんです。
それからしばらくして、通う小学校にも学童ができました。

最近では、学校がの施設からも迎えに来てくれる塾や色んなサービスができています。
これは共働きで、同居ではないお家にしたら大変有難いことです。
ただでさえ、子供に寂しい思いをさせたくない親の気持ちに答えてくれています。
本来なら、家で迎えてやって一緒に宿題をしたり…なんてのが理想なんですけどね。
現実はそうは行かなくて甘くないですね。

子供の気持ち

上の2人は何事もなく、小学校を卒業しました。
途中で学童に行く?
なんて相談もしましたが、
『おばあちゃんもいるし、学童の決まり事がキツイからやだ!自由にあそびたい!』
なんて言って学童に通わず過ごしました。

しかし、次男は違いました。
小1から鍵っ子です。
姑も体調が悪く入院生活に入ってしまったので…次男は帰っても1人で鍵をあけ待つ状態でした。
学童も考えたのですが、やはり本人が嫌だと!
お兄ちゃんやお姉ちゃんみたいに好きなように遊びたいと言い出しましたからチャレンジしてみました。
最初は、心配で職場から様子を見に帰ったりしていましたが、学校から帰ってくると携帯に電話をする約束をしてから、次男を1人にするようにしました。

案外!大丈夫でしたね(笑)
本人も、1人で何かできる事の楽しさ・また自分ができる事の楽しさに目覚めたらしく、今や小4ですが、ご飯なんかもできる様になりました。
無理をいっぱい言うのかな?心配はしていましたが、次男に関しては沢山の成長を見せて貰っています。
しかし、時折寂しい~なんて言葉も漏らします。
コレが本音でしょうね。
好きな事を好きなようにしている時は感じなくても、たまに1人ってことを実感してしまうみたいです。

親の本音

本来なら、子供が小学校低学年のうちは家でいてやりたいですね。
けれど、現実は難しいんですよね。
その分、保育所と同じです。
休みの日には嫌!と言うぐらいに子供に付きまとってきます(笑)
仕事で子供を迎えてやれない分、週末は子供に時間をかけます。
子供も分かってくれていると思います。

『月曜からはまた一緒にがんばろうね!!』
決まり文句にもなりました。
ママと一緒にがんばる!そんな気持ちを育ててくれています。
後ろ髪惹かれる思いですが、ある意味子供にはいい勉強なのかな?そう思う時もあります。
夏休みとか長い休みは大変ですが、私のいない時間の出来事を自慢気に話す子供にパワーを貰えます。
頑張ってる!その姿勢が見えるんですよね。
そう考えると、あえて家に1人でお留守番をさせるのは良かったのかな?なんて時に思います。
親の勝手な考えなんですが…。

必ずしも親がいて一緒に宿題をするのが正しい訳でもなければ、子供の為とも言えないです。
『小さいのに1人で可愛そう』
なんて言う人も時々いてますが、どうしてこんな言葉がでてくるんでしょう?
1人だからか?そうでもないですよね。
1人でも可哀そうではないんです。
親ですから!その分のフォローは絶対にしています。
反対に共働きだからこそ、見えないからこそ!子供への関心は高いと思います。

小学生共働きの家庭のまとめ

共働きというのは親子共に寂しいです。
けれど、毎日が寂しい訳ではありません。
今や共働きは当たり前でもあります。

ただ、子供が大人になってあの時は…
思い返した時に親に対してどう感じるか?
それはそこまでの育て方ですよね?
気持ちの持ち方の成長度ですよね?
家にいたから感謝されるわけでもないんです。
答えはまだ出てきませんが、子供に感謝してもらえるように今!一生懸命子育てをしていきたいなって思いました。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-子育て

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.