母子家庭

母子家庭に付きまとう永遠の課題。父親は必要か?失敗した私の体験談

更新日:

母子家庭につきまとう父親との関係

母子家庭 父親

「やっぱり子供にはお父さんが必要だよね」

と思ったのが大きな間違いでした。子連れ再婚は本当に難しい…
慎重に考え見極めたはずが、結果、離婚調停までして泥沼に…
今では母子家庭の生活に満足している私の体験談をお話ししたいと思います。

「お父さんが欲しい」

と、子供からいつかは言われると思っていました。

私の上の子は父親の顔すら覚えていません。
保育園に通うようになり、お友達のお父さんと接するうちに娘もお父さんを欲しがるようになりました。
私自身も一人で頑張るのに疲れ、精神的にも経済的にも支えてくれる人がいたら…と思うことがあり、友人の紹介で8歳年上の一人の男性と出会いました。
出会った最初から、子供の父親になってくれる人を探していると言いました。
それでもいいということで交際を始めました。

最初のデートから子連れ

友人の紹介で出会った男性と子供連れでデートをしました。
料理にちょこっと自信のある私は、毎回お弁当持参で出かけました。
動物園・植物園・遊園地。
彼は子供の面倒をとてもよく見てくれました。
今までしてあげることができなかった肩車も喜んでしてくれました。
片手に荷物、反対に子供の手を引いて毎回歩いてくれました。

1年半の交際を経てプロポーズ。
もちろん、即答でYES。
彼は初婚でしたが、私が再婚だということもあり結婚式はせず写真だけのフォトウェディングで済ませました。娘にも純白のひらひらのワンピースを着せ、3人笑顔で写しました。

一つ気になったのは、彼のご両親に会わせてもらえなかったこと。
彼自身がご両親と不仲で、そのうえ子持ちと結婚するなんて許してもらえなかったのでしょう。

新婚生活は夫のマンションで始まりました。同時に私の母親と同居するため、実家の立て直しが計画され、それも問題なく着工されました。
新居が完成する前に妊娠が発覚します。
上の子のことも十分可愛がってくれていたので、下を作ることには戸惑いはありませんでした。
つわりがひどかったのですが、夫は献身的に子供の世話や家事を手伝い、ほぼ寝たきりでしたが文句も言われませんでした。

新居が完成しつわりも落ち着いてきました。

家庭崩壊した原因は私だったのかもしれません

  • 子連れで結婚してくれた。
  • 実家も建て替え母との同居も許してくれた。
  • 専業主婦をさせてもらえた。

こんな懐深く素晴らしい人と結婚できて幸せすぎる。夫には感謝しかない。
そう思っていた私は、身を粉にして尽くしました。
車で朝晩駅まで送迎。毎日5時起きでお弁当作り。
もちろん全て手作り、手抜きはしません。掃除洗濯は毎日。

やらなかったのは出産のため入院していた1週間だけ。
最初は感謝もしてくれていたんですがいつの間にかやって当たり前に。
少しでも出来てなかったらため息や舌打ちをされるようになりました。

下の子が生まれてから、全てが崩壊へと進みました。

母子家庭 父親

あれだけ可愛がってくれた上の子へ
「躾という名の虐待」が始まりました。
返事が聞こえなかったら無言で拳骨。ご飯をこぼしたら無言で拳骨。
お出かけは置いて行こうとする。
やるたびに抗議はしましたが、聞き入れてもらえません。
(お出かけは無視して必ず連れて行きました)

躾の邪魔をしてると思ったのか、はたまた庇ってるのが気に入らないのか、矛先は私に向きました。
私への対応は「無視」。全て「無視」。
夫が話しかけるのは下の子だけ。
無視でも送り迎えは顎で要求します。
幸い、私を無視している間は上の子にきつく当たることもなかったのが救いでした。

私が盾になろうと頑張りましたが、私の精神も崩壊していきました。

決定打は自傷そして離婚へ

夫の機嫌がいいときは、晩酌に付き合わされます。
お酒には強いはずの私が日本酒1杯で記憶をなくし、気づいた時には洗面所で手首を切っていました。痛みで気が付いた感じです。
その時夫は、下の子を抱えながら冷めた目で私を見下ろしてました。
あの時の目は今でも忘れられず夢に見る日もあります。

その後は家庭内別居から別居へ。下の子の親権を掛けた離婚調停が始まりました。
半年ほどかかりましたが、無事に私が親権を取ることができ晴れて母子家庭に戻りました。
離婚が成立した日、ケーキを買って帰りお祝いしました。

母子家庭における父親との関係のまとめ

  • 相手を見極めるのは本当に難しい。
  • 異父兄弟を作るのは慎重に。
  • ダメだと思ったら早めに決断。

そして、私の辛い経験から得た一番重要なことは

尽くしすぎはやめた方がいい…

2度も失敗すると、正直もう恋愛すらしたくない。
もしいい人が現れても、また尽くしすぎてダメにしてしまう自信があります。
子連れでの再婚は、負い目を感じることのない相手でないと失敗します。
皆様も焦らず慎重に…。



次ページ 究極の子育て 子供が不幸にならない親子関係



何時もブログを見てくれてありがとうございます。
応援のクリックをしてくれると嬉しいです^^

子育て ママ友
にほんブログ村





-母子家庭
-虐待, 母子家庭

Copyright© たかこのママ友の人間関係や子育てお悩み相談 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.